【ブック放題】とは?その特徴・メリット・デメリットについて解説します

おすすめサービス
ブック放題公式サイトより
スポンサーリンク

漫画大好き、まるをです

今や雑誌や漫画がスマホで読むのが当たり前の自体

最近ではサブスクで読み放題できるサービスも多々出現しています

しかしそうなると、どのサービスを利用すべきか悩ましい所

ですのでこちらの記事では、そんなサブスクの一つブック放題について

  • ブック放題ってどんなサイト?
  • 他社との違い、特徴は?
  • 評判や口コミは?
  • メリット・デメリットは?

これらについて解説していきたいと思います

まるを
まるを

僕が実際に登録して利用したので、それなりに参考になると思います!

それではいってみましょ~


スポンサーリンク

ブック放題とは

ブック放題株式会社ビューンが提供する電子書籍サービス

2010年3月より会社を設立

当初は新聞・雑誌の一部が購読できるサービス「ビューン」の提供から事業をスタート

その後2015年6月よりソフトバンクユーザーを対象とした現在のサービス「ブック放題」が始まり、

2017年10月には、ソフトバンクユーザー以外にも利用できるサービスとなりました

今では漫画・雑誌のサブスクの代表格として名を連ねています

スポンサーリンク

ブック放題の特徴

ブック放題の主な特徴を記すと…

  • 月額550円
  • 登録後1ヵ月は無料
  • 雑誌700誌、漫画40,000冊が読み放題
  • 専用アプリあり

このような感じ

では詳しく見ていきましょう

月額550円

ブック放題は月額550円と安く、非常に利用しやすい料金設定となっています

これを他社の同系統サービス(漫画も雑誌も読めるサービス)と比較してみると…

サービス名月額料金(税込)配信数
ブック放題550円雑誌700冊以上
漫画4万冊以上
BOOK☆WALKER836円漫画誌90冊以上
文庫・ラノベ1万冊以上
Kindle Unlimited980円200万冊以上
コミックシーモア
(読み放題フル)
1,480円9.9万冊以上

この様な感じ

漫画読み放題雑誌読み放題でならもっと安いサービスもありますが、漫画と雑誌、両方読み放題でこの価格はブック放題が最も安いサービスと言えます

まるを
まるを

コスパで言えば文句なしに最強です

雑誌700誌、漫画40,000冊が読み放題

ブック放題は雑誌700誌、漫画40,000冊もの作品が読み放題で配信されています

特に雑誌700誌は他社の雑誌読み放題サービスと比較しても遜色ありません

サービス名月額料金(税込)ジャンル読み放題配信数
(雑誌)
ブック放題550円雑誌
漫画
700誌以上
dマガジン440円雑誌のみ700誌以上
楽天マガジン418円雑誌のみ900誌以上
FODプレミアム976円動画配信
雑誌
漫画
160誌以上
U-NEXT2,189円動画配信
雑誌
漫画
ラノベ
書籍
150誌以上

各社の特徴と比較すると、ブック放題はちょうど間をとったような位置づけでしょうか

登録後1ヵ月は無料

ブック放題は初回登録後1ヶ月間は無料で利用することができます

例えば4月10日に登録したら5月9日まで。という感じです

この間に退会すれば、料金が発生することなく利用することも可能です

もし自分がいつ登録したか分からなくなっても、【メニュー】→【退会はこちら】を押せば確認できます

まるを
まるを

アプリからは確認できないよ!ブラウザで確認しよう

専用アプリあり

ブック放題には専用のアプリがあります


ブック放題
ブック放題
無料
posted withアプリーチ

アプリの方が操作性がいいし、ダウンロード機能もあるので、事前にダウンロードしておけば通信料を気にすることなくどこでも利用可能

スマホで見るならアプリを使いましょう

読めるラインナップ

ブック放題で読める雑誌・漫画の主なラインナップについて紹介します

まずは雑誌

  • るるぶ
  • 週刊女性
  • 女性セブン
  • 週刊文春
  • FLASH
  • MEN’S NON-N
  • Ray
  • LEE
  • CanCan
  • 男の隠れ家
  • オレンジページ
  • パチンコ必勝プラス
  • 日経エンタテインメント
  • アニメディア
  • 声優グランプリ

特にるるぶ等の国内旅行誌には力を入れているようで、かなりの数があります


続いて漫画

  • ブラックジャックによろしく
  • ぱすてる
  • シュート!
  • ラブひな
  • イタズラなKiss
  • 異世界キャバクラ
  • 賭博黙示録カイジ
  • 海猿
  • 魁!!男塾
  • 銀河-流れ星銀-
  • ミスター味っ子
  • イレブン
  • 特攻の島

なおここには記載しませんでしたが、BL、TL、エロ総合などのアダルト作品も数多くあります

口コミ・評価

ブック放題の口コミについていくつか紹介していきます

なお情報元については口コミサイトみん評より一部抜粋しています

サイトの表示がとても見やすく個人的にとても好きでした。今まで興味の無かった書籍まで読むことも多くなりとても色々な知見が広がったと思います。少しだけ悪いところは新しい漫画のタイトル数が少ないような気がします。逆に古い漫画のタイトルは多いように思うのでいいとこと悪いところが表裏一体なのかなと思いました。

こちらでは漫画はもちろんのこと、車やバイク関連の雑誌から、週刊誌やファッション誌まで豊富にあるのでとても良いです。それからページの一覧を見ることができる機能は大発明だと思います。これがあるおかげで、読みたいページを難なく探すことができるからです。

月額550円で漫画も雑誌も読み放題なので、とてもコスパが高いと思います。さらに初回の1か月は料金がかからないので、お得にお試しができるのもありがたいです。

雑誌や漫画のジャンルが幅広く、特に雑誌はファッション誌から週刊誌、るるぶなどの旅行ガイドブックまで読むことができます。漫画に関しては、作品数は多いものの新作は少なく、古いものや知らないものが多かったように感じました。

プラスの意見に関してはコスパの良さサイトの使いやすさなどがありました

逆にマイナスの意見としては漫画の取り揃えの悪さの指摘などがありました

メリット

ブック放題題の主要なメリットについてまとめると…

  • 漫画も雑誌も読める
  • 全巻無料で読める
  • 登録・退会が簡単
  • バックナンバーも読める
  • 検索機能が神

このような感じ

詳しく見ていきましょう

漫画も雑誌も読める

ブック放題の最大のメリットと言えば、漫画と雑誌の両方が読めるという点

どちかが読み放題のサービスって結構あるんですけど、両方読めるサービスって実はあんまり無いんですよね

しかも価格は月額550円

これは雑誌1~2冊程度の料金です

つまりブック放題で配信されている雑誌を2冊以上購入しているなら、もう元は取れるということ

紙媒体で残したいから買っている。というなら別ですが、読み終わったら捨てているような方はこのようなサイトを利用する方が普通にお得かと思います

全巻無料で読める

ブック放題で配信されている作品は連載中のものもありますが、その多くは完結作品が配信されています

つまり最初から最後まで一気に読むことができます

お試しで数ページしか読めなかったり数冊まで無料で読める、といったサイトも多い中で全巻読み放題というのは嬉しいですね

登録・退会が簡単

ブック放題は登録までの手順が少なく、簡単に登録することができます

出典:ブック放題より

LINETwitterなんかでも登録でき、最短なら数分で登録することができます


また退会についても【メニュー】→【退会はこちら】からすぐに手続きに進めることができます

これは良心的ですね

まるを
まるを

退会時にはしつこく聞いてくることもなく、すんなり退会できたよ!

バックナンバーも読める

雑誌に関しての話ですが、バックナンバーも読むことができます

読める数に関してはその雑誌によって異なるので一概には言えません

例えば【アニメージュ】2つ前まで(最新が6月号なら4月号まで)読むことができましたが、

【声優グランプリ】はなんと10も前(最新が11月号なら1月号まで)まで読むことができました

雑誌によって差はあれど、確実に前月号まではどれも読めるはずなのでご安心を

検索機能が神

ブック放題のサイトはごちゃついておらず、シンプルな作りになっています

出典:ブック放題より

そのため見やすく、使いやすいサイトになってます


特に検索機能面においては【雑誌の記事】というものがあり、その名の通り雑誌の記事内にある単語を検索することができます

例えば【コナン】と検索すれば雑誌内のコナンと書かれたページを探すことができ、クリックすればそのページを表示することができる

というものです

出典:ブック放題より

これはピンポイントで探しているものを見つけることができるのでかなり利便性が高いです

ブック放題を利用するなら是非使いましょう

まるを
まるを

妻も大満足の神機能でした

デメリット

逆にブック放題のデメリットについて挙げると…

  • 新しい作品は読めない
  • 全体的にマイナー作品が多い

主にはこの2点になります

新しい作品は読めない

ブック放題で配信されている漫画の数々は全体的に古い作品ばかりで、新しいものがありません

見た感じ、どんなに新しい作品でも2000年代前半といったところ

なので新しい作品が読みたい方には適さないサービスと言えます

全体的にマイナー作品が多い

古い作品が中心なのはまだいいんですが、その古い作品に関してもマイナーなものが非常に多い

『海猿』『賭博黙示録カイジ』といった映像化された作品も勿論あります

が、その多くはマイナー作品が中心であり、『見たい作品が無い』という事態も大いにあり得ます

しかし逆に言えば昔のマイナー作品の取り揃えが多いので、その辺りに興味があるなら利用価値が上がるかと思います

まとめ

ブック放題についての紹介は以上となります

改めてまとめると、ブック放題の利用には…

  • 漫画も雑誌も読みたい
  • 読みたい漫画・雑誌が複数ある
  • 安さと使いやすさを両立したい

このような方が向いています

逆に言えば

  • 雑誌もしくは漫画のどちらかのみでいい
  • 最新・有名な漫画も読みたい

このような方にはあまりオススメできないでしょう

とは言え料金も安く雑誌の取り揃えも良く、漫画も全巻読める

実際に使ってみた身としては、とにかくサイトとしての使いやすさが良く、すんなり退会できたことからも非常に良心的だと感じました

サイトとしては良質と言えるので、先ずは一か月の無料期間を利用してその使い勝手を確認して見るといいかと思います

以上、まるをでした

それではっ


コメント

タイトルとURLをコピーしました