【2021年版】『親子』や『兄弟』『姉妹』等で声優やってる人達一覧

声優
スポンサーリンク

声優大好き、まるをです

この記事では、【親子】や【兄弟】【姉妹】といった家族同士で声優をしている人達をまとめています

なお紹介に該当する条件としては

  • 地上波で放送されたアニメに出演経験があるか
  • 本業で声優業を行っている(いた)か

この2点になります

と言いつつ、今回は上記に該当しない方も載せてはいるのですが、一応区別はしてありますので

あと先に言っておきますが、【代表キャラ】の部分が特になしとなっている方はメインキャラを演じた経験がないとご理解下さい

なお人物の情報についてはWikipediaを参考にしていますので、間違いがあったらそれはWikiのせいってことで(責任逃れ)

さてさて、前置きはこのくらいにして早速いってみましょ~

スポンサーリンク

内田真礼(姉)・内田雄馬(弟)

名前(うちだまあや)
内田真礼
(うちだゆうま)
内田雄馬
生年月日1989年12月27日1992年9月21日
血液型A型A型
事務所アイムエンター
プライズ
同左
代表キャラ小鳥遊六花
神崎蘭子
ノーマン
奥村光舟
新開悠人
伏黒恵

業界において最も知名度の高い姉弟声優といっても過言ではないのがこの二人

内田姉弟という言葉が二人を差していることは有名で、プライベートでも大の仲良し姉弟であることで知られています

ソフトクリームを二人で分けて食べたりするとか。恋人やん

業界としても起用しやすいのか、何度も共演を果たしていますね

声優姉弟としてはもちろん、個々においても圧倒的な人気があり、

二人とも声優業だけでなく、ラジオ、ナレーション、グラビア、舞台、歌手とマルチに活動しています

特に歌手業においては数多くのシングル曲・キャラクターソングを歌っており、オリコンでも軒並み高順位

ライブ活動も頻繁に行っており、特に真礼さんは2018年3月に自身初のワンマンライブツアーも遂げています

本業の声優としては若いながら双方共に相当な実力の持ち主であり、真礼さんは第8回声優アワード新人女優賞を受賞

雄馬さんは第11回声優アワード新人男優賞、そして第13回声優アワード主演男優賞を受賞しています

主要キャラを何度も務めており、人気、実力、知名度において死角なし

この二人がどこまで上り詰めていくのか、今後も目が離せませんね

スポンサーリンク

大塚周夫(父)・大塚明夫(子)

出典(左):青二プロダクションより
出典(右):マウスプロモーションより
名前(おおつかちかお)
大塚周夫
(おおつかあきお)
大塚明夫
生年月日1929年7月5日1959年11月24日
血液型B型B型
事務所青二プロダクションマウスプロモーション
代表キャラねずみ男
山田先生(山田伝蔵)
ぬらりひょん
本多忠勝
樫村蔵六
ライダー

こちらは親子で声優をしている二人

父の周夫さんはダンサー、俳優、演劇などで活躍した後に青二プロダクションへ所属しているので、本業を声優とした期間は実は少なめ

しかしピーターパンのフック船長や忍たま乱太郎の山田先生など、声の印象は多くの方の中に残っているかと思います

海外作品の吹き替えにおいても数多く出演し、リチャード・ウィドマークは自身の代表作となっています

享年は85歳です

一方の明夫さんは独特の低い声質であり、声質としては周夫さんとはあまり似ていない感じ

しかし周夫さんと同じく声の印象が非常に強く、ゲームならメタルギアソリッドのスネーク

吹き替えならスティーブン・セガールの声をしていると言えば、誰でも思い浮かぶレベルではないでしょうか

あのダンディでいい声はたまりませんよね

アニメにおいてはFate/Zeroのライダーに思い入れが強いのだそう。あれは確かに適役だった…

大原さやか(姉)・大原崇(弟)

出典(左):東京俳優協同組合より
出典(右):賢プロダクションより
名前(おおはらさやか)
大原さやか
(おおはらたかし)
大原崇
生年月日1975年12月6日1978年4月9日
血液型B型B型
事務所東京俳優生活協同組合賢プロダクション
代表キャラ壱原侑子
エルザ・スカーレット
海王みちる
小日向雄真
剣城京介
レイル・ライト

こちらも内田姉弟と同じく、姉と弟の声優コンビ

姉のさやかさんは1998年より声優活動を開始

するとすぐに頭角を現し、2002年よりメインどころを務めてからは現在に至るまでメイン・サブ共に非常に多くのキャラクターを演じています

世間的な認知度で言うと、FAIRY TAILのエルザ・スカーレットが強いでしょうか

そして弟の崇さんは2002年より声優活動をスタート、

出演作品数やメイン数は姉より少ないものの、イナズマイレブンGOの剣城京介など、自信を代表するキャラも多数あり

姉弟での共演も何度かされている模様

この二人はマルチに活動しているというよりは声優業一本で戦ってる印象があるので、これからもその気概で頑張って欲しいです(何様)

子安武人(父)・子安光樹(子)

名前(こやすたけひと)
子安武人
(こやすこうき)
子安光樹
生年月日1967年5月5日1994年1月9日
事務所ティーズファクトリー同左
血液型A型??
代表キャラディオ・ブランドー
ジーク・イェーガー
ファウスト

特になし

こちらは比較的新しい親子声優

父の子安武人さんはキャリア30年以上を誇る大ベテラン声優

やや低い落ち着いた大人ボイスが売りで、イケメンからびっくりするようなゲスい悪役まで、幅広い演じ分けをすることができます

そのサブキャラとしての立ち回りは特に秀逸であり、2021年の第15回声優アワードでは助演男優賞を受賞しています

1998年には有限会社ティーズファクトリーを立ち上げ、自身が代表を務めています

一方、息子の光樹さんは2019年より声優として活動をスタート

2020年3月には武人さんと早速親子共演を果たし、話題にもなりました

声優としてはまだ活動歴も浅く、代表と呼べるキャラもありませんが

まだまだ若くこれからの世代なので、頑張って欲しいですね

沢城みゆき(姉)・沢城千春(弟)

出典(左):青二プロダクションより
出典(右):ステイラックより
名前(さわしろみゆき)
沢城みゆき
(さわしろちはる)
沢城千春
生年月日1985年6月2日1987年12月20日
事務所青二プロダクションステイラック
血液型O型B型
代表キャラ唐之杜志恩
朝田詩乃(シノン)
峰不二子
島直樹
七瀬望
摂津万里

姉弟声優としてはこちらの二人も有名どころ

みゆきちの愛称で親しまれる姉のみゆきさんは言わずと知れた人気声優で、そのキャリアは20年以上、

声優の賞として代表的な声優アワードでは、助演女優賞を4回、主演女優賞を3回、海外ファン賞を3回受賞(2021年6月現在)

数え切れないほどのメインキャラを演じ、特にクールビューティー系を演じさせたら右に出る者はいません

峰不二子(三代目)などは正にその代表格ですね

ナレーション業としてもお馴染みと言っていい程出演が多く、

声優としての彼女を知らない方も、『報道ステーション』『櫻井・有吉 THE夜会』などで聞いたことがあるのではないでしょうか

プライベートでは2014年6月に一般男性と結婚、2018年6月には待望の第一子が誕生しています

ちなみにあの水樹奈々さんとも旅行するほど仲がいいのだとか


さて、そんな超実力派の彼女の陰に隠れがち(偏見すみません)な弟の千春さんではありますが、

実は彼も声優として多くの実績があり、メインキャラも既に何度も経験済み

本業以外にも舞台や俳優業など行っており、2021年3月にはドラマ『声優探偵』主演を務めています

姉が神過ぎるので比較するとあれですが、着々とキャリアを積んできているので、これからの期待値は非常に高い

いずれは姉弟での共演も見てみたいですね

塩屋浩三(兄)・塩屋翼(弟)

出典(左):青二プロダクションより
出典(右):プロ・フィットより
名前(しおやこうぞう)
塩屋浩三
(しおやよく)
塩屋翼
生年月日1955年8月18日1958年6月24日
血液型B型B型
事務所青二プロダクションプロ・フィット
代表キャラ魔人ブウ
エースバロン
子なき爺
トリトン
つばくろの甚平
宮城リョータ

こちらは80~90年代にかけて特に多く活躍した声優兄弟

兄の浩三さんは俳優活動を経て1979年に声優活動をスタート

海外作品の吹き替えなどをこなしつつ、アニメでも多くの役柄を演じています

印象の強いところでは、魔人ブウ辺りが広く認知されているのではないでしょうか

弟の翼さんも経歴の流れは浩三さんと同じような感じですが、こちらは子役時代より活躍していたので、声優デビューも1972年兄よりも早め

噺家としての経歴もあり、春空亭つばさという名前も持っています

声優としてはスラムダンクの宮城リョータと言えば、多くの人に通じる声かと思います

互いに出演機会は減ったものの未だ現役であり、まだまだ声優として活躍してくれそうです

ちなみに翼さんの読み方は【つばさ】ではなく【よく】

でも本名は翼と書いて【つばさ】と読む。紛らわしっ

田中亮一(兄)・田中和美(弟)

名前(たなかりょういち)
田中亮一
(たなかかずみ)
田中和実
生年月日1947年1月26日1951年8月11日
血液型О型О型
事務所青二プロダクション同左
代表キャラ高岡拳太郎
デビルマン
ウォーズマン
ジース
高野一二三
ウォン・リー

こちらの二人は主に1980年代に活躍された声優兄弟

兄の亮一さんは1970年より声優を務め、以降はそのバリトンボイスを活かした役柄を数多く演じています

のび太の学校の先生役というと、何となくイメージ沸くでしょうか?

弟の和実さんは1981年に声優デビュー

以降は80~90年代前半辺りを中心に、2007年まで活動していました(同年の12月に病死)

全体的に脇役を演じてきた印象が残りますが、しかし時代を築いてきた声優達の中に挙げられる存在であり、

こと未だ活躍されている亮一さんには、今後もできる限り活動を続けていって欲しいと思います

納谷悟朗(兄)・納谷六朗(弟)

出典(左):JIJI.COMより
出典(右):ORICON.NEWSより
名前(なやごろう)
納谷悟朗
(なやろくろう)
納谷六朗
生年月日1929年11月17日1932年10月20日
血液型О型B型
事務所テアトル・エコーマウスプロモーション
代表キャラ銭形警部
沖田十三
ユパ
園長先生
ニョロリ
水瓶座のカミュ

既に故人ですが、こちらの二人も業界では有名な兄弟声優

【声優】という職業が広く認知される前に多く活躍していたので、若い世代からすると、

『この二人、誰?』

と思うかもしれませんが、実はお二方とも国民的アニメの有名なキャラクターを演じています

悟朗さんはルパン三世の銭形警部、そして六朗さんはクレヨンしんちゃんの園長先生です

声の印象が浮かんだでしょ?

時代的な背景から海外作品の吹き替えのような仕事が中心で、アニメのような声仕事でメインキャラを演じることも多くはありませんでしたが、

そんな中で互いに後世まで残るような名キャラを演じられたことは、大きな財産だったのではないでしょうか

ちなみに互いに晩年まで声優活動を続けていたとのこと。合掌

中嶋アキ(姉)・中嶋ヒロ(妹)

出典:twitterより
名前(なかじまあき)
中嶋アキ
(なかじまひろ)
中嶋ヒロ
生年月日1987年12月9日1987年12月9日
血液型B型B型
事務所賢プロダクションフリー
代表キャラ特になし特になし

こちらは業界では珍しい双子声優

全体的に二人とも経歴は似通っていて、2007年に声優として双方デビュー

以降は声優業をしつつ舞台や二人でユニット組んだりと、活動の幅を広げています

ちなみに姉のアキさんは2021年4月に結婚した模様。おめでとうございます

出演はそこそこありつつも、共にサブキャラ出演が多くメインキャラの出演は現在のことろありません

ですがキャリアも磨きがかかり、年齢的にも油が乗ってきた頃かと思うので、今後の活躍を期待したいです

野島昭生(父)・野島裕史(子)・野島健児(子)

名前(のじまあきお)
野島昭生
生年月日1945年4月6日
血液型A型
事務所シグマ・セブン
代表キャラDr.マシリト
浅井久政
石川元
名前(のじまひろふみ)
野島裕史
(のじまけんじ)
野島健児
生年月日1973年4月16日1976年3月16日
血液型A型A型
事務所青二プロダクション同左
代表キャラ蒙恬
石垣光太郎
石川一
宜野座伸元
タキシード仮面
石川二

こちらも声優親子として業界では有名な野島ファミリー

今回紹介する中では唯一、父・子(長男)・子(次男)家族3人が声優という形になります

父親の昭生さんは満州国出身、声優としては子役時代から活動しているので、そのキャリアは50年を超えています

アニメではメインよりサブキャラを演じることが多く、代表作もナイトライダーのK.I.T.T.が挙げられるなど、

どちらかと言えば海外作品の吹き替えとしての印象の方が強いかもしれません

対して裕史さん、健児さんはがっつりアニメ声優であり、どちらも非常に多くのキャラクターを演じています

一般的な認知度で言えば健児さんの方が高いかな?という印象

共演については何度かありますが、2021年1月放送の『スケートリーディング☆スターズ』にて昭生さんが父親役・裕史さん健児さんがその子供役を演じ、話題となりました

ちなみに三男の智司さんは作家、健児さんの子供の透也さんは俳優と、正に芸能一家

潘恵子(母)・潘めぐみ(子)

出典:ジャストプロより
出典:アトミックモンキーより
名前(はんけいこ)
藩恵子
(はんめぐみ)
潘めぐみ
生年月日1953年4月5日1989年6月3日
事務所ジャストプロアトミックモンキー
血液型О型О型
代表キャラ雪野弥生
城戸沙織
ルナ
ゴン=フリークス
白雪ひめ
アツコ・カガリ

こちらも業界では非常に有名な声優親子

恵子さんは1977年より現在まで活動を続けている大ベテランであり、声優歴は40年以上

特に80年代にかけては圧倒的な人気を誇り、女性声優の人気投票で度々1位を獲得

元祖アイドル声優として名を馳せ、歌手活動も行っていました

また西洋占星術としての肩書も持ち、本を出版しています

そして娘のめぐみさんも負けず劣らずの大人気声優であり、2011年のデビュー作『HUNTER×HUNTER』ではいきなりの主演に抜擢

以降は人気を保ったまま現在に至るまで、メインから脇役まで非常に多くの役柄を演じてきています

親子で声優というだけでも珍しいのに、互いに大人気声優であるというのには本当に驚かされます

ちなみにHUNTER×HUNTERでは、主人公のゴン(めぐみ)と育ての親のミト(恵子)役で共演を果たしています

堀之紀(兄)・堀秀行(弟)

名前(ほりゆきとし)
堀之紀
(ほりひでゆき)
堀秀行
生年月日1952年9月12日1954年3月23日
血液型О型A型
事務所青二プロダクション同左
代表キャラGZ
ジン
董卓
ウォーズマン
一樹
剣桃太郎

こちらも納谷さんらと同じく、やや上の年代の兄弟声優

元々は互いに舞台やテレビなどの俳優業を中心に行っていましたが、1980年代からは声優業にも挑戦、

以降はアニメ以外にも海外作品の吹き替えやナレーション業にも努めました

父は俳優の堀雄二、母は宝塚歌劇団29期生甲斐はるみ、弟は俳優の堀光昭、そして秀之氏の娘は女優の堀友美という、芸能一家です

二人の活動の中心は80~90年台になるので、あまり馴染みのない方も多いかと思いますが、

認知度の高い所で言うと、之紀さんは名探偵コナンのジン、秀之さんは聖闘士星矢の一樹を演じています

近年はアニメ声優としての仕事は少なくありますが、今後も元気に続けていって欲しいと思いますね

松田利冴(姉)・松田颯水(妹)

出典:超アニメディアより
名前(まつだりさえ)
松田利冴
(まつださつみ)
松田颯水
生年月日1993年7月16日1993年7月17日
血液型B型B型
事務所アイムエンター
プライズ
アーツビジョン
代表キャラ益子薫
ルカ・エスポジト
沢田千夏
星輝子
ウリ坊(立売誠)
沢田千秋

こちらも非常に珍しい双子声優

しかも生まれた時間の関係で双子なのに誕生日が違うという(そんなことあるんや)

声質は双子だけに似ているものの、演技の方向性は異なるとのことらしく、

その影響からか、颯水さんの方が少年役を演じる割合が多いのだとか

仲も良好なようで、双子役の姉妹共演も度々果たしています

1993年生まれの新進気鋭ですが、二人とも既に多くの役柄をこなし、メインキャラも多数経験

成長著しいので、これから更に飛躍していくことは間違いないでしょう

山口勝平(父)・山口 竜之介(子)

出典(左):悟空より
出典(右):アトミックモンキーより
名前(やまぐちかっぺい)
山口勝平
(やまぐちりゅうのすけ)
山口龍之介
生年月日1965年5月23日??年6月17日
血液型B型B型
事務所悟空アトミックモンキー
代表キャラ工藤新一
ウソップ
犬夜叉
無し

こちらは最近親子声優として認知され始めている二人

勝平さん(本名:山口光雄)はウソップ・工藤新一と言えば誰もが分かるメジャー声優

声優としては1988年から活動しているので、そのキャリアは30年超え

数多くのキャラを演じてきていますが、近年ではやはりウソップと工藤新一を主軸に、脇役キャラを演じている印象が強いでしょうか

なお所属事務所の『悟空』は自身が設立し、社長を務めています

国民的キャラを演じる声優として不動の人気を誇る勝平さんですが、実は息子の龍之介さんも近年声優としてデビューしました

といっても実績は少なく代表と言えるキャラもありませんが、まだまだこれからかと思いますので、今後の活躍に期待したいですね

ちなみに勝平さんの娘で龍之介さんの妹に当たる茜さんも女優・声優であり、

勝平さんとは2021年4月に『宇宙なんちゃら こてつくん』で初共演を果たしています

なお茜さんはwikiに個別情報が載っていなかったので、今回は紹介していません


そしてここからは、『上記の紹介条件に該当しないけど【親子】もしくは【兄弟】【姉妹】声優である(あった)』方々を紹介します

岩田光央(兄)・AKIKO(妹)

名前(いわたみつお)
岩田光央
(あきこ)
AKIKO
生年月日1967年7月31日1977年12月9日
血液型A型不明
事務所青二プロダクション大沢事務所
代表キャラ武内樹
008(ピュンマ)
サニー
無し

こちらは今までの紹介では初の【兄】【妹】の声優コンビ

兄の光央さんは1983年に声優活動をスタート。現在に至るまでの多くはサブキャラですが、メインキャラも何度か経験しています

また声優の鈴村健一さんCONNECT(コネクト)音楽ユニットを結成しており、過去には歌手活動も行っていました(現在は休止中)

若い世代に通じるキャラでいうなら、トリコのサニー役と言えば伝わるでしょうか?

一方のAKIKOさんは所属の大沢事務所には声優業に沿ったプロフィールが載っていますが、2007年以降は目立った活動が見られず、

Wikiにも『元声優』と表記されています

ヘアメイクアーティストの肩書もあるようなので、そちらの仕事をしているのかもしれませんね

速水奨(父)・速水秀之(子)

名前(はやみしょう)
速水奨
(はやみひでゆき)
速水秀之
生年月日1958年8月2日1990年4月4日
事務所Rush Style無し(フリー)
血液型A型A型
代表キャラテリーマン
藍染惣右介
遠坂時臣
ビスマルク

声優として有名な速水奨さん、そして息子の秀之さんも実は声優の肩書があります

奨さんは1980年に声優デビュー。業界では40年を超えるベテランにして、今なお第一線で活躍を続ける名声優

ダンディーで色気の漂うその声には艶があり、『大人のイケボ』の筆頭格と言えば間違いなく名前が上がるでしょう

事務所の「Rush Style」(ラッシュスタイル)は自らが立ち上げ、代表を務めています

息子の秀之さんですが、実は2006年に亡くなった義姉の子供であり、奨さんが養子として引き取ったという経緯があります

なので血縁上は甥に当たります

声優としてはWiki上で表記はあるものの、2014年以降は活動の様子が見られないことから、引退したのではないかと考えられます

恐らく現在は別の仕事をしているのではと思われます

水純なな歩(姉)・中家志穂(妹)

名前(みすみななほ)
三純なな歩
(なかやしほ)
中家志穂
生年月日??年8月21日??年8月21日
血液型A型A型
事務所無し(フリー)同左
代表キャラ鳳仙エリス
二宮すみれ
相原美紀
八千草 響果
ヴァス
栗沢みゆき

こちらも業界では非常に珍しい双子声優

ちなみの三純さんの旧名は中家菜穂(なかやなほ)で、そちらが本名になります

双子で声優ということ自体超稀な話ですが、活動のメインはなんと二人ともアダルトゲーム

そちらの方面ではキャリア15年以上、メインキャラも数多く演じるベテラン声優になります

姉妹仲も良いようで共演することも多く、双子を活かした仕事も多い模様

活動してるジャンルがジャンルなんであれですが、今後も様々な作品で男性ユーザーを喜ばせて欲しいと思います

まとめ

【親子】・【兄弟】【姉妹】声優についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか

何となくまとめようと思って書いたら10000字くらいいってしまった…意外と多いもんですね

もし記述ミス等あればご指摘お願いします。爆速で直すので

今度も親子・兄弟での声優さんが現れたらどんどん追記していこうかと思いますので、よろしくお願いします

以上、まるをでした

それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました