【ebookjapan(イーブックジャパン)】って?特徴・口コミ・評判など詳しく解説

おすすめサービス
スポンサーリンク

漫画大好き、まるをです

電子書籍サービスが次々を誕生している昨今、

『どれを選んだらいいの?』

って悩まれることもあるかと思います

こちらの記事ではそんな電子書籍サービスであるebookjapan(イーブックジャパン)の、

  • ebookjapanってどんなサイト?
  • 他社との違い、特徴は?
  • 評判や口コミは?
  • メリット・デメリットは?

等々について解説していきます

電子書籍サービスを選ぶ上での参考になれば幸いです

それではいってみましょ~


スポンサーリンク

ebookjapanとは

ebookjapan(イーブックジャパン)はヤフー株式会社株式会社イーブックイニシアティブジャパンと協力して運営する、電子書籍サービス

2000年5月よりコンテンツの電子化及び配信サービスを目的として設立し、徐々に事業を拡大

2019年には『Yahoo!ブックストア』と統合し、「eBookJapan」から名前を新たに『ebookjapan』へと移行しました(ほぼ同一名だけど)

また2022年3月からはLINEマンガの運営会社であるLINE Digital Frontier株式会社傘下に加わりました

なおeBookJapanの名称は創業者の鈴木雄介が過去に携わっていた「電子書籍コンソーシアム」の愛称「e-book Japan」にちなみます

スポンサーリンク

ebookjapanの特徴

ebookjapanの主要な特徴について挙げると…

  • キャンペーンでお得に購入できる
  • 無料で読める漫画あり
  • PayPayポイントが貯まる

主にこの3点になります

では具体的に見ていきましょう

キャンペーンでお得に購入できる

電子書籍サービス全般で言えることですが、ebookjapanでは割引セールやクーポン配布など、お得に買えるキャンペーンが頻繁に行われています

紙媒体で安く購入しようとすると質が下がってしまう恐れがありますが、電子書籍なら新刊でもセール品でも質は同じ

これは電子書籍ならではの大きなメリットですよね

キャンペーンは旬な作品何かの節目など、その時々によって変わります

ですので頻繁に公式サイトをチェックし、自分の欲しい作品がキャンペーン対象となっているか、確認するといいでしょう

無料で読める漫画あり

ebookjapanでは無料で漫画を読めるサービスがあり、その数なんと5000冊以上

往年の人気作品から話題沸騰の人気漫画まで、様々なジャンルの作品を読むことができます

まるを
まるを

そうは言ってもさあ、数ページだけの試し読みとかじゃなくて?

そんなことはありません。ebookjapanではコミックス1巻~3巻程度読める上、

  • TL
  • BL
  • アダルト

この辺りの大人向けジャンルも、同じように無料で読むことができます

また専用のスマホアプリでは、一気見はできませんが時間経過で無料で全巻読める作品もあったりします


漫画 ebookjapan 電子書籍コミック・まんが本棚
漫画 ebookjapan 電子書籍コミック・まんが本棚
無料
posted withアプリーチ

とにかく作品数が多いので、自分の読みたい作品が無料になっていないか、探してみて下さい

PayPayポイントが貯まる

今や多くの人が利用し、メジャーな電子決済サービスとなったPayPay

ebookjapanでは購入すると、PayPayポイントを貯めることができます

ebookjapan公式サイトより

通常1%還元ですが、金曜日に購入すれば最大で16%還元

Yahoo!プレミアム会員ならば、最大で20%の還元を受けることができます

この還元率は無視できない数字です

PayPayを利用できる電子書籍サービスは限られているので、使っているなら利用価値は高いと言えるでしょう

口コミ・評価

ebookjapanを実際に使ったことのある方々の口コミ評価を載せておきます

口コミはTwitter口コミサイトから抜粋したものになります

自分の場合、理由は画質の良さです。電子書籍の画質の検証サイトは複数ありますが、イーブックをトップにしていないサイトはないんじゃないでしょうか?サイズの大きなタブレット端末で読んだ場合、他の電子書籍サイトと比較すると画質が雲泥の差です。

コミック好き御用達と言ってもおかしくないほど、コミックに特価した電子書籍サイトだと思います。とうに絶版した本や大昔のコミックまで次々登場して目が丸くなります。割引キャンペーンも頻繁だし、なんといってもポイントが貯まる!そして一番ここを使いたい理由が、いろいろな端末にダウンロードできる専用アプリです。これの本棚の書籍管理機能ですが、まとめ表示にしておけば、同じ作者で複数冊購入していれば作者別にまとまり、さらに同タイトルで複数購入していればタイトルごとにまとまります。さらにフォルダーも作れるので、作者が異なるシリーズでまとめたいときはこちらに放り込むこともできます。大量に電子書籍を所持していると、これがとても便利。

ポイント還元キャンペーンだったり全巻割引キャンペーンだったりの開催頻度は多分他の電子書籍ストアと比較してもトップクラスだと思います

全体的にキャンペーンやPayPayに関する口コミが多い印象です

また画質高さについても言及がありました

メリット

ebookjapanを利用する上でのメリットは…

  • キャンペーンが豊富
  • 背表紙表示が出来る
  • 漫画の取り扱い数が多い

主にこの3点

詳しく見ていきましょう

キャンペーンが豊富

お得なキャンペーンについては既に説明しましたが、ebookjapanはそのキャンペーンの数が非常に多い

割引セールやキャンペーンは勿論、割引クーポンも頻繁に配布されており、

初めて登録する方には、50%OFFクーポンが6枚も付与されます

ebookjapan公式サイトより

このキャンペーンの多さに関しては電子書籍サービス随一であり大きな特徴なので、キャンペーンを最大限活用して購入するとめちゃお得です

背表紙表示ができる

ebookjapanでは購入した漫画を背表紙表示することができます

背表紙表示とはつまり…

このような表示のことです

見て分かる通り、本棚に綺麗に並べられた状態になるわけですね

これは漫画好き非常に嬉しい機能ですよね

この表示方法はebookjapan独自のものであり、他にはないサービスです

漫画の取り扱い数が多い

ebookjapanは他サービスと比較して漫画の取り扱い数が圧倒的に多いです

サービス名配信数
ebookjapan80万冊以上
コミックシーモア92万冊以上
ブックライブ135万冊以上
まんが王国20万冊以上
Amebaマンガ40万冊以上
楽天Kobo400万冊以上

上記は主要な電子書籍サービスの配信数の比較表

これだけ見ると、

まるを
まるを

ちょ、楽天Koboに遠く及ばないじゃん

と思うかもしれませんが、これはあくまで全書籍の配信数であり、ebookjapanは漫画を中心としたラインナップであり、

ほぼ全ての作品が漫画作品であるといっても過言ではありません

他サービスは様々な書籍を取り扱う関係上、配信数が多くなっていますが、漫画だけならebookjapanが最も多いとも言われています

漫画購入のために利用するなら、間違いなく真っ先に候補に入れるべきでしょう

デメリット

ebookjapanを使う上でのデメリットは…

  • 漫画以外の取り扱いが少ない
  • アプリとの連動制が悪い

主にこの2つ

それぞれ具体的に見ていきましょう

漫画以外の取り扱いが少ない

ebookjapanは漫画特化型と言っていいサービスなので、漫画以外の取り扱いは非常に少ないです

漫画以外の本を購入するのには向いていないので、そういった場合は別のサービスを利用しましょう

アプリとの連動制が悪い

ebookjapanはアプリでの利用もできるんですが、ブラウザとの連動制があまりよくありません

特に『これはダメだろ』と思ったのが、ブラウザからの利用だと割引で買えるものが、アプリだと通常の値段でしか購入できないという点

お得なキャンペーン購入がebookjapanの良い所なのに、これはかなりマイナスポイントです

そうなるとアプリの利用価値あるのかって話なんですが、操作性は悪くないので読む分にはアプリの方がいいんですよね

とは言え、購入にはブラウザを利用することを強く推奨します

まとめ

色々と説明してきましたが、改めてその特徴をまとめると

  • キャンペーンが豊富
  • PayPayポイントが貯まりやすい
  • 漫画の取り扱い数が圧倒的

この三つが特に魅力的

電子書籍サービスとしては老舗であり、安全・安定性という面も高いので、初めて電子書籍を利用するにも打ってつけ

今後も電子書籍は更に拡大していくサービスかと思うので思うので、検討してみてはいかがでしょうか

以上、まるをでした

それではっ



コメント

タイトルとURLをコピーしました