【コミック.jp】って?その特徴、メリット・デメリットについて解説します

おすすめサービス
コミック.jp公式サイトより
スポンサーリンク

漫画大好き、まるをです

漫画関連の様々な情報発信を行う当サイト

今回は、漫画のサブスクの一つであるコミック.jpについて紹介していきたいと思います

この記事では

  • コミック.jpってどんなサービス?
  • 特徴は?
  • 評価や口コミは?
  • メリット・デメリットは?

これらのことが分かる内容となっていますので、興味があれば是非見て頂ければと思います

それではいってみましょ~


スポンサーリンク

コミック.jpとは

コミック.jp株式会社エムティーアイが運営する電子書籍サービス

都度購入ではなく月額コースに登録して購入するタイプのサービスで、CMなどでも有名なmusic.jpとは姉妹サービスの関係になります

株式会社エムティーアイは1996年創業、東京都新宿区に本社を置いており、music.jp以外にも

  • ヘルスケア系
  • 音楽・動画・電子書籍系
  • 生活情報系
  • エンタメ系

このようなジャンルのサービスを展開しています

ヘルスケア系のサービスである『ルナルナ』などが特に有名です

スポンサーリンク

コミック.jpの特徴

コミック.jpの主要な特徴について挙げていくと

  • 取り扱い総数35万冊以上
  • 月額制のコース登録
  • 無料お試し期間あり
  • 無料で読める作品あり

このような感じ

詳しく見ていきましょう

取り扱い総数35万冊以上

コミック.jpで取り扱っている作品の総数は35万冊以上です

これを他サイトと比較すると…

まんが王国20万冊以上
コミック.jp35万冊以上
Amebaマンガ40万冊以上
ebookjapan80万冊以上
コミックシーモア92万冊以上

このような感じ

やや少ないかなという印象ですが、基本的によっぽどマイナーなものでなければ普通に取り扱っているので、問題ないかと思います

ちなみに『取り扱い作品数国内最大級!』みたいな謳い文句はどこのサイトでも言ってるので、あまり気にしなくてよいです

月額制のコース登録

コミック.jpは月額のコース制を導入しており、毎月決まった金額が引きとされます

コミック.jpより

どのコースでもボーナスポイントが付与されますが、一番高い2200円のコースだと300pt付与されるので一番お得

とは言えそこそこ値段はするので、自分に合ったコースを選択しましょう

ちなみに支払い方法はクレカ決済キャリア決済(スマホ料金と合わせての支払い)です

無料お試し期間あり

コミック.jpはお試し期間を設けており、登録後30日間は無料で利用することができます

ただし注意点として、キャンペーンページからの登録でないと通用されません

キャンペーンページへはこのサイトからならどのリンクからでも飛べるので、そこから登録してみて下さい(下記にもリンクを貼っておきます)

無料で読める作品あり

コミック.jpでは無料作品コーナーが設けてあり、2000作品以上が無料で読むことができます

読める巻数はコミック1~3巻くらいが基本ですが、中には10巻以上読める作品もあったりします

有名作品からえっちいものまで読めますので、是非利用しましょう

口コミ・評価

コミック.jpの口コミや評価についていくつか載せておきます

ぶっちゃけ、口コミ関連は全くと言っていいくらい見つからなかったです(探すの疲れた…)

まるを
まるを

良い評判も悪い評判も見当たらなかったよ。どう捉えるかはあなた次第

メリット

コミック.jpの主要なメリットについて挙げていくと…

  • サイトが突然閉鎖する可能性が低い
  • 無料登録でポイントが貰える
  • 解約後も漫画が読める
  • 他サービスと連動可能

このような感じ

詳しく見ていきましょう

サイトが突然閉鎖する可能性が低い

電子書籍サービスを利用する上で心配なのが

まるを
まるを

このサイト…無くなったりしないよね?

ということ

サイトが閉鎖すれば今まで購入した電子書籍が全て読めなくなるので、リスクは常に付きまといます

しかしコミック.jpの運営会社である株式会社エムティーアイは創業25年を超える歴史があり、

その資本金はなんと5000万円超(300万~500万くらいが平均というか割合として多い)、東証一部にも上場しています

要は企業として超デカくて安定しているということ

ですのでサイトが突然閉鎖するといったようなリスクは低いと言えるでしょう

無料登録でポイントが貰える

コミック.jpでは30日間の無料利用期間が設けられていますが、更にこのサイト経由で登録すると1200円分の無料ポイントを貰い、利用することができます

無料登録ではポイントが貰えなかったり、貰えても500円分とか少ない額だったりするサイトが多いんですが、

コミック.jpはそれと比べても圧倒的に貰えるポイントが高いです

そういった意味ではお得感も強く、利用しやすいという側面があるので、是非無料登録でポイントをゲットして頂ければと思います

解約後も漫画が読める

通常解約すると作品の閲覧はできないものですが、コミック.jpでは解約したとしても購入した作品は閲覧することが可能です

何故か?

それはアカウント自体はまだ生きているからです

まるを
まるを

そうなの?読めなくなってもいいからアカウントも消したいんだけど

と思う方もいるでしょうが、実はアカウントの完全な削除はメールアドレスやキャリア決済で登録している場合、行うことができません

まるを
まるを

え!?なんで!?

ぶっちゃけて言えば、そういう仕様です

ただアカウント作成に個人情報を登録してるわけではない(支払い方法を紐付けただけ)ので、個人情報が漏れるとかそんなことはないのでご安心を

【解約】=【退会】という意味で捉えて貰えれば大丈夫です

ちなみに、mopitaIDで登録した場合のみアカウントの削除を行うことが可能です

【mopitaって?】
「mopita」は、mopitaと提携するスマートフォン向けサービスの利用登録が出来る無料サービス。「mopita」のアカウントを作成するとIDが発行され、提携する全てのサービスを共通のアカウントで利用することができる。

他サービスと連動可能

コミック.jpのポイントは姉妹サイトmusic.jpでも使うことができます

ただし、使えるのは通常ポイントのみになるので注意して下さい

【music.jpのポイントについて】

  • 通常ポイント…全コンテンツで共通利用できる基本のポイント
  • 動画ポイント…動画レンタルで使えるポイント
  • ブックポイント…書籍購入で使えるポイント

music.jpのは上記の三種類のポイントシステムがあります。この中でコミック.jpと連動できるのは通常ポイントのみとなります。

まるを
まるを

実際にどういったものに使えるかは、直接サイトで確認してみて下さい

デメリット

コミック.jpの主要なデメリットについて挙げていくと…

  • ダウンロード不可
  • 漫画&雑誌以外は読めない

それぞれ見ていきましょう

ダウンロード不可

コミック.jpではダウンロード機能が無いため、作品をオフラインで見ることができません

コミック.jpより

今はアプリが主流でそちらでダウンロードできたりするんですが、コミック.jpにはそのアプリ自体が無い

まるを
まるを

アプリならダウンロードできるって紹介してるサイトがあるけど、それは多分昔の話で、今はアプリが無いからダウンロード不可だよ!

なので利用には常に通信料がかかります

Wi-Fiの無い環境ではちょっと気になるところかもしれません

漫画&雑誌以外は読めない

コミック.jpで読めるのは漫画のみで、小説や参考書といった漫画以外の書籍は取り扱いがありません

なのでそういった書籍を求める場合、コミック.jpとは相性が悪いかもしれません

ただ漫画雑誌は取り扱っているので、普段雑誌を購入している場合は利用価値ありです

まとめ

コミック.jpの紹介については以上となります

改めてまとめると、コミック.jpを利用するのに向いているのは…

  • 高い安心感で電子書籍サービスを利用したい方
  • お得に利用したい方
  • 安定性を重視したい方

このような方です

僕個人の意見としては、サービス面での強さはそこそこだけど、サイトとしての安心感は随一といったところでしょうか

安心・安定感を求めるなら、大いに利用価値が上がるかと思います

あとは無料期間で貰えるポイントが地味にデカいので、そこを含めて是非お試し利用して頂きたいですね

以上、まるをでした

それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました