【モテる秘訣】デートで使えるちょっとしたモテテクニック

心理
スポンサーリンク

デートがしたい。まるをです

趣味でちょいちょい心理学の本を読んでいるまるをですが、今日は『デートを成功に導くちょっとした心理テクニック』についてお教えしたいと思います

これを実践すれば、意中の女性を惚れさせることができるかも?

スポンサーリンク

デート成功には『背中』を守ればいい

まず結論から言います。『席に座る場合、女性を壁側にする』ようにして下さい

恋愛ドラマや漫画で、【女性が後ろからぎゅっと抱きしめられるシチュエーション】って見たことありません?

あれって男性側からすればカッコいいし、女性側からすればキュンとしますよね

でもあのシチュエーションって、どうして魅力的に見えるんでしょうか?

それは人間が『無意識に背後を警戒している』からです

鏡でも使わない限り、自分で自分の背中を見ることってできませんよね

視野の届かない背後というのは、人間にとって意識が薄くなりがちです

そのため、人間は本能的に背後を警戒していると言われています

暗い夜道を歩いている時、何となく後ろを振り返ってみたりしたことはありませんか?

それも『後ろに誰もいないよな…』と本能が警鐘を鳴らした結果でしょう

この本能に当てはめると、壁側に背中を向けて座るということは背後を壁に守られていると言えます

なので警戒する必要がなくなり、気持ち的に何となく安心するのです

これは席に座るだけでなく、色んな状況に応用できます

例えばエスカレーターに乗る時、先に相手を乗せることで背後に立つことができます

狭い道を歩く時、相手を前に歩かせれば自然と後ろに付くことができます

相手の背後に自分が回ることで、壁の役割を担うということですね

ただこれはデート中、常に意識して行う必要はありません

デートは二人で楽しむもの

常に相手の背後に回っていては会話にもなりませんよね

あくまでスポット的に、その状況でさりげなく行えばいいのです

その『さり気ない気遣い』が、デートを成功に導く一因になるでしょう

まとめ

特に初めてのデートともなれば、失敗したくないと誰しも感じると思います

そんな時、ちょっとした気遣いをするだけで印象は大きく変わります

難しいことはありません

さり気なく女性の後ろに気を配り、紳士になってエスコートすることを心掛けてみましょう

以上、ちょっとしたデートテクニックでした

それではっ

心理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました