ペヤングの辛い系シリーズをツッコミを入れつつ紹介します

日常
ペヤング公式より
スポンサーリンク

ペヤングはスタンダードが一番。まるをです

ペヤングといえばカップやきそばの代名詞ですが、ネタっぽい商品が実は数多く存在します

例えばこんなのとかね

なぜチョコが合うと思ったのか

さて、そんなペヤングさんのネタ系商品の中に辛い系シリーズというのがあります(いやネタじゃなくマジなのかもしれんが)

その名の通り辛さを追求したシリーズです

僕は甘党なので食べませんが、聞くと結構ガチで辛い商品が多い模様

そこで今回は過去に発売された辛い系シリーズの商品について軽くツッコミを交えながら紹介していきたいと思います

それでは早速いってみましょ~

スポンサーリンク

ピーヤング 激辛END春雨

いきなりペヤングじゃないってゆーね

てかピーヤングって何よ?別にペヤングで良くない?

あと【やきそば】【激辛春雨】の文字の間にある【じゃないよ。】の文字…

なんでちょっとおちゃらけた?

この【黒の背景】【滴る血を連想させる赤いロゴ】って凄いインパクトあるじゃないですか。めっちゃ攻撃的というか

これ絶対ヤバい。相当辛いやつやで…と思わず戦々恐々としてしまうと思うんですよ

そこに白字で【じゃないよ。】って…

多分背景が黒だから白字にすることでやきそばではないことを強調したかったんだろうけどさ

意図は分かるよ?でもさ、別に【※こちらの商品はやきそばではありません】とかでいいじゃん。なんでそこでちょっとユーモア出した?

あと【じゃないよ。】【。】の部分ね

いる!?

ロゴ考えたやつ完全にモー娘世代やろ!!

ウケ狙いたいのか辛さの恐怖を伝えたいのかどっちかにしろや!

ペヤング 激辛やきそば

ペヤングの激辛の元祖。実は2012年2月発売と、結構昔の商品

この頃はまだそんなに攻撃的なパッケージデザインではない

辛さを彷彿とさせる真っ赤な色合いが特徴的です

ペヤング 激辛カレーやきそば

激辛やきそばのカレーVer。2つ目に発売された激辛商品

カレーの黄色とサイドに火を入れることで辛さを表現している模様

『油断ならない辛さ!』の意味が若干よくわからない

ペヤング 超大盛りやきそばハーフ&ハーフW激辛

激辛やきそばとカレーVerをくっつけた商品

ありがちな合わせ売り

これ一つで1000カロリー超えるっていう

ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば

激辛やきそばを更に辛くした進化形

叫ぶ人の画を背景に入れて辛さを表現している模様

何気にペヤングやきそばのロゴがちょっと斜めになってる

ペヤング からしMAXやきそば

ペヤング公式より

激辛MAXのからしVer

パッケージは完全に使い回し

赤からの黄色が定番化してきている感あり

ペヤング 激辛やきそばEND

ペヤング史上最強と銘打った激辛商品

パッケージのホラー感エグイ

確実に消費者の命を殺りにきてる

ペヤング 激辛やきそば超超超大盛GIGAMAX

これから発売予定の新商品

以前話題になったGIGAMAXの激辛Ver

ちなみにその商品はこちら

カロリー、内容量、各成分量が4倍界王拳というおバカ仕様(ちなみにお湯の量は1300ml)

確実に消費者の命を殺りにきてる(てゆうか胃を壊しにきてる)

まとめ

こうして見ると、結構辛い系の商品作ってるんですね

甘党の僕は全く理解できないんですが、意外と需要があるんですね。ネタっぽいけど

僕は食べれないので、是非激辛GIGAMAXにチャレンジしてみて下さい

ちなみにノーマルのGIGAMAXは食べたことあるけど、途中で後悔します

以上、辛い系ペヤングの紹介でした

それではっ

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました