子供の遊び場に駅前のLABI1高崎が超おすすめ!

子育て
公式サイトより
スポンサーリンク

遊ぶ体力が無い。まるをです

最近まる子(娘)の遊びが活発になってきまして、そろそろ体力的にしんどくなりつつある今日この頃

今日は子供の遊び場としてかなりおすすめな場所である、群馬のLABI1高崎について紹介したいと思います

スポンサーリンク

LABI1高崎の基本情報

まずは基本情報です

名称  :LABI1 LIFE SELECT 高崎
所在地 :〒370-0841 群馬県高崎市栄町1番1号
駐車場 :約1000台(立体・2F~9F)
アクセス(電車):JR高崎線「高崎駅」東口より徒歩1分
営業時間:10:00~22:00
電話  :(027)-345-8811

引用: http://www.yamadalabi.com/takasaki/

LABI1高崎は高崎駅東口より直結していて、駅からのアクセスに大変便利です

また駐車場はヤマダ会員なら2時間無料(当日入会可)

そうでない場合は100円/30分ですが、LABI1内で何かしら買い物をすれば3時間無料になるのでお得です

遊び場【yu kids Island】について

さて、このLABI1高崎がどうして子供の遊び場としておすすめなのか

それはLABI1高崎に【yu kids Island(ユーキッズアイランド)】があるからです

ユーキッズアイランドは小学生未満を対象とした遊び場であり、ゲーム・おもちゃ関係を中心とした4Fの一角にあります

決して広いとは言えないスペースながら、高崎駅周辺にある子供の遊び場としては個人的に非常に優秀であると思っています

それではどう優秀でおすすめなのか

具体的に説明したいと思います

yu kids Islandがおすすめな理由

駅から近い

単純に高崎駅からめっちゃ近い

LABI1高崎は駅から徒歩1分という超近場にあります

距離が近いというのは手軽にかつ簡単に立ち寄れ、また移動の疲労も無いのでメリットしかありません

4Fのユーキッズアイランドまで含めても所要時間3~4分といったところなので、すぐにたどり着けます

料金がめっちゃ安い

ここはかなり嬉しいところだと思うんですが、料金設定が非常に安いです

【 yu kids Island 基本情報 】

料金  :20分300円
     60分500円(平日は無制限)
対象年齢:0歳~小学生未満

※保護者同伴必須(両親または18歳以上)
※飲食禁止

ここでのポイントは、保護者は料金が掛からないという点

つまり平日に利用するなら、500円支払えば無制限にいることができます

これは有料の子供の遊び場としては相当安い料金設定になると思います

更にLABI1高崎の駐車場を利用する場合、会員で無ければ100円/30分の料金が掛かってしまいますが、

ここで支払った料金のレシートを駐車券受付に持って行けば、なんと3時間無料になります

早い話、ユーキッズアイランドを利用すればもれなく3時間も駐車場代が浮くわけです

駅周辺の駐車場はどこも料金がそれなりに掛かるので、これを利用しない手はないでしょう

広くないから安心する

ユーキッズアイランドは他の有料遊び場と比較すると、ぶっちゃけあまり広くありません

なので混み合っている時に入ろうとすると、少し手狭に感じるかもしれません

ですが逆に考えると、狭いということは目が行き届きやすいということ

少し目を離したとしても容易に見つけることができるので、保護者側としては安心ですよね

遊具のバリエーションが多い

広くないと言いましたが、遊具のバリエーションは意外と多く、様々なものが配置されています

これについては写真で紹介します

ゆっくり動くコアラとパンダ。色合いが謎

エアーの滑り台。一番盛り上がるやつ

滑り台(小)と、奥のがゆっくり盾回転する遊具。遅すぎてハムスター気分にはなれない

ボールのプール。色んな種類のボールがあります

凄く大きいです(意味深)。そして回転します

こちらも回転します。なんの生き物これ?

こちらも回転系。回るの好きだな

風船の部屋。まる子はここがお気に入り

おもちゃも沢山あります

このように大きめのものから小さいものまで、色んな遊具が揃っています

また適切な間隔で配置されているので、意外と狭さを感じません

この辺りが高い満足度を与えてくれます

その他

ユーキッズアイランド内にある一部のおもちゃは、LABI1高崎内で購入することができます

欲しい物があれば同じ階にあるおもちゃ売り場を探してみましょう

またユーキッズアイランドだけでなく、4Fのおもちゃ売り場はサンプルのおもちゃや人形などがそれなりに置いてあるので、それだけでも結構遊ぶことができます

ユーキッズアイランドに飽きたら、その辺りも利用するようにしましょう

すぐそばの休憩スペースには、お金を入れると動く遊具もありますよ

まとめ

【yu kids Island】についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか

この遊び場、意外とそこまで認知されていないのか、特に平日は貸し切り状態なんてこともザラにあります

これを機に、是非一度利用してみて頂けたら嬉しいです

以上、遊び場紹介でした

それではっ

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました