凄いアニメ制作会社ランキング!特徴などの一覧をまとめて紹介!

アニメ関係
スポンサーリンク

アニメ大好き。まるを(@maruwoblog)です

世には沢山の名作と呼ばれるアニメが存在しますが、その名作を生み出すのに多くの時間を使って作成しています

アニメ製作会社さんというのは本当に偉大ですね

しかしあまり興味の無い人からすると、「アニメ製作会社?どんな会社があるの?」といった感じの反応になるんじゃないかと思います

制作側というのは言わば裏方ですからね。焦点が当たらないのは仕方の無いことだと思います

But!しかし!アニメ製作会社がなければアニメそのものが作られないわけで、

制作側にもたまにはスポットが当たって欲しいと思うわけで

そこで今回は僕がオススメするアニメ製作会社についてまとめてみたので、ランキング形式で紹介していきたいと思います!

なお今回は主に深夜アニメで活躍する製作会社とします(ジブリとか紹介しても皆知ってるし)

それではいってみましょー

スポンサーリンク

第十位 MAPPA

MAPPAは比較的新しく立ち上がったアニメ製作会社です(真っ裸のことではない)

正式名称は「Maruyama Animation Produce Project Association」で、MAPPAはその頭文字に由来します

元々マッドハウスという老舗アニメ会社に勤めていた丸山さんという方が立ち上げた会社なので、ノウハウについては既に身につけ済み

初めて製作した長編アニメーション映画の「この世界の片隅に」では日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞に選出されてます

実績面ではまだまだですが、これからに期待ができる会社です

代表作には賭ケグルイ、ユーリ!!!on ICE、いぬやしき等があります

第九位 WHITE FOX

こちらも新しめのアニメ会社

「オー・エル・エム」というアニメ会社から独立した岩佐さんという方が立ち上げた会社です。MAPPAと同じ境遇ですね

作品数は少ないですが、シュタインズ・ゲート、ご注文はうさぎですか?、Re:ゼロから始める異世界生活といった話題の作品を多数手がけています

異世界系の作品が結構多い印象

第八位 bones

bones(株式会社ボンズ)はアニメ会社のサンライズのスタッフらによって立ち上げたアニメ制作会社です

その作画は正確にして緻密。年を追うごとにその力はメキメキと上達していっていると感じます

最近で言うとオリジナルアニメの『キャロル&チューズデイ』なんかはbonesの力の凄さが顕著に伝わる優秀な作品です

僕個人としては凄くオススメ

その他の代表作には交響詩篇エウレカセブン、ノラガミ、僕のヒーローアカデミア等があります

第七位 WIT STUDIO

http://www.witstudio.co.jp/recruit/ より

WIT STUDIO(ウィットスタジオ)は2012年設立のかなり新しい会社

PRODUCTION I.Gという老舗アニメ会社のスタッフが中心となって運営をしています

作品数は少ないです。ですがあの「進撃の巨人」初製作で手掛けたこともあり、その実力は折り紙付き

他にも鬼灯の冷徹、甲鉄城のカバネリといった代表作があります

進撃の巨人を見れば分かる通り、作品のクオリティが非常に高いです

今後更に飛躍すること間違いなしです

第六位 PRODUCTION I.G

https://www.production-ig.co.jp/ より

上記でも少し触れましたが、PRODUCTION I.G株式会社プロダクション・アイジー)は非常に歴史のある製作会社です

上記で紹介したウィットスタジオを含む複数の会社を傘下とする大手であり、高い知名度を誇ります

自社製作というよりは傘下にやらせたり他社と協力体制でやったりしていることが多いです

規模の大きさは安定感の表れでもあり、下地がしっかりしているので作画や演出に安心感があります

PRODUCTION I.Gの名前のある作品は、迷わずチェックおくといいでしょう

代表作には攻殻機動隊 S.I.C.、ハイキュー!!、PSYCHO-PASS サイコパス等があります

第五位 サンライズ

http://www.sunrise-inc.co.jp/より

こちらも非常に歴史のあるアニメ会社

サンライズといえばガンダムシリーズを含むロボットアニメを非常に多く手がけています

ロボアニメと言えばサンライズといってもいいくらいなので、ここはチェックしておいて欲しいところ

もちろんそれだけではなく、シティハンター、銀魂、ラブライブといった多彩な作品ジャンルでも問題なく対応しています

とにかく力のある会社なので、ロボット系はもちろん、その他の作品にも注目してもらいたいです

第四位 P.A.WORKS

P.A.WORKSは富山県に本拠地を置くアニメ制作会社

正式には「Progressive Animation Works」で、P.Aはその頭文字を取った略称になります

最大の特徴は、作成した多くのアニメがオリジナル作品であるということ

原作の無いのもを一から作り上げるというのは並大抵のことではないと思います

にも関わらずオリジナル作品ばかりを手掛け、その多くが面白いものばかり

オリジナルを見るなら、P.A.WORKSをチェックしておけば間違いないでしょう

代表作には花咲くいろは、凪のあすから、SHIROBAKO等があります

第三位 シャフト

http://www.shaft-web.co.jp/ より

シャフトの作風は他社と大きく異なり、ぶっちゃけかなり個性的

同じ作品でもシャフトが作ると全然違うものになります

どう違うのかと言うと、一番特徴的なのが奥行きの使い方です

シャフトはとにかく奥行きのあるシーンが多いです。キャラを少し小さく、背景を大きく、引き気味に撮影しているという印象でしょうか

あとカット割りも個性的で斬新。他のアニメとは表現方法が明らかに異なります

好き嫌いが分かれる所でもありますが、僕は結構好きです

代表作には魔法少女まどか☆マギカ、化物語、ニセコイ等があります

なおシャフトには公式オンラインショップがあり、そちらで商品を買うことも可能

第二位 A‐1 Pictures

https://a1p.jp/より

A1Pは担当する作品においてとにかくハズレが無いといった印象

何を見るか迷ったらA1Pの作品見とけば間違いない。そう自信を持って言えます

ちなみに代表作は

  • ソードアートオンライン
  • 黒執事
  • WORKING!!
  • 冴えない彼女の育てかた
  • 四月は君の嘘

こんな感じ

安定感という部分ではA1Pが一番高いのではと個人的には思ってます

その技術力の高さから数々の賞を受賞している辺りも非常に評価できます

「あの花」「アルドノア・ゼロ」といったオリジナル作品も総じて評価が高く、全てにおいて死角がないといった印象です

別記事にておすすめ作品を紹介しているので合わせてどうぞ

第一位 京都アニメーション

http://www.kyotoanimation.co.jp/より

もはや説明不要の京アニ

業界の中でもトップクラスのクオリティを誇る製作会社です

なんと言っても作画がいい。絵の美しさ、カッコよさ、繊細さは京アニをおいて他にない

そう断言していいと思います

かつて京アニでは痛ましい事件がありました(詳細は別記事にて)

今もなお事件の爪痕は大きく残り、心痛の日々が続いています

僕たちにできることはなんだろう?

そう常々考えることがあります

でも結局答えはいつも同じ

「京アニ作品を見よう」に帰結します

作品を見ることが京アニに対する恩返しだと思うし、制作側もそれを望んでいる…と勝手に思っています

京アニについては別記事にてオススメ等を紹介していますので、そちらを参照して貰えればと思います

まとめ

アニメ製作会社について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか

実はこれ以外にも沢山の制作会社があり、数々のアニメを作り続けています

その中でも今回紹介した会社はトップクラスの実力があり、どこも素晴らしい会社ばかりです

今後アニメをチェックする上で是非参考にして貰えれば幸いです

以上、まるをでした

それではっ

\アニメ見るならAmazonプライム!1ヵ月間はお試し無料♪/

コメント

  1. みや より:

    ufotable 入ってないとかやり直し!

  2. ユウ より:

    White Foxの社長は岩沼さんではなく岩佐さんですよ

タイトルとURLをコピーしました