トイレトレーニング完結!道のりは長かった!

子育て
スポンサーリンク

まるをです

遂に我が娘、まる子のトイレトレーニングが完結を迎えました

今日は長かったその道のりを思い出しながら、簡単にまとめて発表したいと思います

なお過去にもトイトレ記事を書いているので、そちらも参照してもらえればと思います

スポンサーリンク

全く成功しなかったトイレ

とにかくまる子はトイレが成功しなかった

食前ないし食後のタイミングでトイレに行かせることが多かったんですが、全くおしっこが出てくれない

トイレ自体には嫌がらずに行ってくれるんですよ。便座に一定時間座っていることもできます

ただおしっこが出ない。とにかく出ない。割合で言えば1/20くらいでしか出来てない

そしてそんな状況が半年以上も続いていました

長い期間できないことが続くと、やり遂げようという意識が薄れ、モチベーションが下がります

するとやる気が出なくなり、時間で決めていたトイレを『今日は行かなくていいか』と適当になってしまいます

そうなるとやっぱり成功しない

負のスパイラルの完成です

うちはそうやってダラダラとやっていたので、成功の気配というものが全くと言っていい程ありませんでした

しかし満3歳となったまる子は、来春を待たず10月辺りには幼稚園に行かそうという話になっていました

なので今年の夏、ここで成功させないとタイミングを見失うことになる

そう思い、何としても成功させるぞと意気込み、夏を迎えました

成功に至るまで

といっても、いきなりトレーニングパンツを履かせるというのは中々にリスキー(絶対漏らすし)

なのでこれまで通り、『時間でトイレに連れて行く』というスタンスを続けました

ただししっかりやる。グダグダやらない

そこをしっかり決め、食後(食前)、風呂前、就寝前に必ずトイレに行かせるようにしました

そうして気持ちを新たに始めたトイトレですが、そう上手くはいきません

習慣化しても、今まで出来ていなかったものが急に出来るようになるほど、甘くはありませんでした

しかしここで諦めては以前の二の舞

とにかく根気強くトイトレを続けていきました

そして、その時は突然訪れます

成功は突然に

ある時トイレに連れて行くと、まる子は普通におしっこをしました

それ自体は嬉しくもありましたが、たまには成功していたのでそこまで驚くこともありませんでした

しかし翌日、まる子はまた成功させました

1度だけではありません。その日5回のトイレのうち、3回は成功させたのです

その翌日も、そのまた翌日もまる子は成功を続けました

まる子は、コツを掴んだんです

言葉で説明しても伝わらなかったコツを、まる子は長い時間をかけてマスターしたのです

長く耐え忍んだ苦労が、ようやく報われた瞬間でした

まとめ

トイレトレーニングは一応の決着を見ましたが、これで終わりではありません

本格的なトレーニングパンツはこれからだし、外出先でもできるようにならないといけません

まだまだゴールまでの道のりは長く、険しいです

でもね、結局は根気なんですよ

失敗しても何度もやり続けていれば、必ずできるようになるんです

大切なのは、諦めないこと

1日1度だっていいんです。本人が嫌がるなら、無理にさせなくてもいいんです

ただ決めたら、必ずやり遂げよう

短期集中型でもよし、うちのようにじっくり長期型でもよし、あるいはいきなりトレパンを履かすのもありだと思います

ただ意志を明確にしたなら、決して曲げない

そこだけは貫いて欲しいと思います

うちのように半年以上かかってもできたんです。諦めないで下さい

ある時急に、子供はレベルアップします。僕が証人です

ありきたりな言葉ですが、その時を信じて頑張って下さい

僕もまた、次の目標に向かって頑張ります

ちなみにおまるがいいのか補助便座がいいのかという話がよくありますが、うちは補助便座を使っていました

やはりおまるだと処理の手間が掛かるので…

おまるを使っていないのでそちらの評価はできませんが、僕としては補助便座にして良かったと思っています

うちが使っていたのはアンパンマンの音が出るタイプのやつです

これのおかげか、まる子はトイレに行くことをほとんど嫌がりませんでした

どのタイプを購入するか悩まれている方は、個人的にアンパンマンの補助便座をおすすめしたいです

一つの意見として参考にしていただければ幸いです

それではっ

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました