【ED曲】ソードアートオンラインの楽曲ランキング!

漫画・アニメ
出典:SAO10周年公式サイトより
スポンサーリンク

SAO大好き、まるをです

以前別記事にて『ソードアートオンラインの楽曲ランキング(OP曲編)』というのをやりました

ちなみにその記事がこちら

OP曲編、ということは…

そう、ED曲編もやります!

ノミネート楽曲がこちら!


【アニメED】

  • ユメセカイ
  • Overfly
  • 虹の音
  • Startear
  • No More Time Machine
  • シルシ
  • アイリス
  • forget-me-not
  • unlasting

【ゲームED】

  • 夜の虹を越えて
  • Two of us


OP曲も多いですが、ED曲も多い!(そりゃそうだ)

なおこのランキングは2020年1月までに放送・発売された楽曲情報を基に作成しています(漏れがあったらすみません)

付け加えると、これは僕の個人的な見解で作成したものであり、『この曲がその順位とかおかしいだろ!』とか言われても『知らんがな』の一言で突っぱねますのであしからず

それではいってみましょー!!

スポンサーリンク

第11位 夜の虹を越えて

曲名夜の虹を越えて
歌手春奈るな
リリース2015年3月

第11位は春奈るなさん2枚目のオリジナルアルバム、Candy Lipsに収録されている夜の虹を越えて

この楽曲はPS3・PS Vitaゲーム『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』で使用されました

春奈るなさんと言えば透明感のある美しい声といった印象ですが、この曲はどちらかというと力強さを感じます

そして壮大。こういった雰囲気の曲は彼女の曲の中でも珍しいように感じます

ゲーム未プレイなので誰の気持ちを歌っているのかよくわからないんですが、普通に良い曲です

第10位 Two of us

曲名Two of us
歌手戸松遥
リリース2018年5月20日

第10位は戸松遥さん17枚目のシングル、Two of us

こちらはモノクロという曲との両A面という形になるのかな?

この楽曲はPS4/PSVita用アクションRPG『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』で使用されました

曲自体はがっつりバラード

アスナのキリトに対する気持ちが前面に出ていて、それはもうがっつり好き好きアピールしています

キリトへの想いの集大成といったところではないでしょうか

てゆうかSAOとか抜きにしてもラブバラードとして普通に名曲

その辺の意味でも是非聞いて欲しい一曲です

第9位 forget-me-not

ReoNa 『forget-me-not』-Music Video YouTube EDIT ver.-
曲名forget-me-not(フォーゲットミーノット)
歌手ReoNa
リリース2019年2月6日

第9位はReoNaさんのセカンドシングル、forget-me-not

こちらの楽曲はアニメ第三期第一部、アリシゼーション・ライジング、及びユナイティング編で使用されました

恐らく『この人誰や?』って思う方も多いと思いますが、

実は彼女はスピンオフ作品に当たる、アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』にて、劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱パートを担当した方なんです

今回のED曲起用も、そこの繋がりと考えていいでしょう

ちなみに歌声がすんごいYUI感(特に序盤)

さて、forget-me-notはED曲としては比較的早いテンポながら、ユージオの切なる願いが込められているような、そこはかとなく悲しい楽曲です

ただ前述の通りテンポのいい曲なので、歌詞の悲しい印象はあまり感じません

むしろちょっとおしゃれなJポップに感じる

第8位 unlasting

LiSA 『unlasting』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-
曲名unlasting(アンラスティング)
歌手LiSA
リリース2019年12月11日

第8位はLiSAさん16枚目のシングル、unlasting

こちらの楽曲はアニメ第三期第二部、アリシゼーション War of Underworldで使用されました

数あるLiSAさんの曲の中でも、ひと際スローテンポなバラード

その歌詞はアリスの心情を表していて、廃人の様になってしまったキリトを憂い、悲しみに浸る

そんな感情が伝わり、非常に切ないです

LiSAさんの力強い歌い上げがひと際壮大な世界観を演出していて、思わず胸が痛くなるような、そんな気持ちになる一曲

第7位 アイリス

藍井エイル 『アイリス』Music Video
曲名アイリス
歌手藍井エイル
リリース2018年10月24日

第7位は藍井エイルさん15枚目のシングル、アイリス

こちらの楽曲はアニメ第三期第一部のアリシゼーション・ビギニング編で使用されました

この曲は今パートでのキリトと共に主人公的ポジションに位置するユージオの心情が歌詞に描かれています

自分の弱さを知りつつ、いつかキリトの様に強くなりたい

そして願わくばキミの隣に立ち、肩を並ばせたい

そんなユージオのキリトに対するラブな感情が前面に出ております

ユージオ、キリトのこと好きすぎだろ

第6位 No More Time Machine

曲名No More Time Machine(ノーモアタイムマシン)
歌手LiSA
リリース2014年12月10日

第6位はLiSAさんの7枚目のシングルのカップリング曲に当たるNo More Time Machine

この楽曲はアニメ第二期のキャリバー編で使用されました

SAOとしてはコメディ色も強かったキャリバー編を反映するかのように、

この曲も今という一瞬を楽しむかのようなポジティブな内容となっています

タイトルのNo More Time Machine『タイムマシンはいらない』というような意味

まさしく今を生きる前向きソングですね

第5位 虹の音

藍井エイル 『虹の音(Music Video)-Short ver.-』
曲名虹の音(にじのおと)
歌手藍井エイル
リリース2014年1月1日

第5位は藍井エイルさん6枚目のシングル、虹の音

虹の音(ね)ではなく音(おと)です

こちらの楽曲は『ソードアート・オンライン Extra Edition』テーマソングに起用されました

『テーマソングってED曲なのか?』というツッコミが聞こえなくもないですが

実際アニメではED曲として使用されていたので、このランキングではED曲の括りに入れさせて頂きます

虹の音は切ない系が多いSAOの楽曲の中では、珍しく前向き

というかキリトとアスナのいちゃつきソング

って言うと言葉が悪いですが、二人の関係性を投影したかのような歌詞になっています

これはもう直葉目線で見るとめっちゃ鬱になるやつですね

スグ、ガンバ!

第4位 ユメセカイ

戸松 遥 / ユメセカイ(Short Ver.)
曲名ユメセカイ
歌手戸松遥
リリース2012年7月25日

第4位は戸松遥さんの9枚目のシングル、ユメセカイ

この楽曲はアニメ第一期のアインクラッド編で使用されました

SAOのED曲で戸松さんが担当したのは現在この曲のみ(OPは2曲担当)

ゆったりとした柔らかい印象のバラードで、アスナの心の内を表しています

アスナが見た仮想現実の世界に想いを馳せる…歌詞からはそんな様子が見て取れます

大人な雰囲気を漂わせつつも、アスナ特有の強い意志もしっかり反映されているのも印象的

ちなみに2014年1月にSAO曲の歌い手としてはお馴染みの藍井エイルさんが同曲のカバーを歌ってます

第3位 シルシ

LiSA 『シルシ -MUSIC CLIP short ver.-』
曲名シルシ
歌手LiSA
リリース2014年12月10日

第3位はLiSAさんの7枚目のシングル、シルシ

こちらの楽曲はアニメ第二期のマザーズ・ロザリオ編で使用されました

マザーズ・ロザリオ編ではキリトではなくアスナをメインとした内容で、ユウキとの絆を描いています

歌詞についてもユウキの想いが深く反映されており、切なさの中にユウキの無邪気な笑顔を連想させる

そんな心温まる楽曲です

ロックテイストの楽曲が多いLiSAが力強く歌い上げる完全バラードというのもとても印象深いですね

第2位 Startear

春奈るな 『Startear MV(short ver.)』
曲名Startear(スターティアー)
歌手春奈るな
リリース2014年8月20日

第2位は春奈るなさんの6枚目のシングル、Startear

こちらの楽曲はアニメ第二期のファントム・バレット編で使用されました

春奈るなさんと言えば透き通る様な透明感のある歌声が特徴で、特にバラード曲に定評があります

なのでアップテンポな曲の多いSAOのOP曲よりも、ED曲の方が彼女の特徴にマッチしていると言えます

ファントム・バレット編のヒロインであるシノンは全ヒロイン中最も深い闇を抱えているキャラクターです

そんなシノンの弱さと、それを乗り越えたいという強い気持ちが如実に表れていて、非常に心に刺さる曲であると感じます

またアニメのエンディングには登場人物がシノン(朝田詩乃)一人しか登場しないという演出になっており、

これは全アニメ作品を通してみても非常に珍しい事例である模様

第1位 Overfly

春奈るな 『Overfly』
曲名Overfly(オーバーフライ)
歌手春奈るな
リリース2012年11月28日

そして栄えある第1位はこれまた春奈るなでOverfly

この曲はアニメ第一期、フェアリィ・ダンス編で使用されました

やはり春奈るなはいい!バラード歌わせたら右に出る者はいない

と言ってもいいくらい素晴らしいです

もうとにかく切ない。歌詞が切ない

もうリーファ(直葉)の心をそのまま表現したかのような曲で、キリトに対する言い表せない想いがひしひしと伝わってきます。つらみ

そんな想いの曲を春奈るなさんが歌うことでより強調されていると感じます

オリコンで3位を記録したというところからも、この曲の人気の高さが伺えます

総じて、素晴らしい曲であるということですね

まとめ

このような感じにまとまりましたが、いかがでしたでしょうか

完全な僕の主観でまとめているので納得できかねる部分もあるかもですが、そこは大目に見てやってください

ただやはりSAOのED曲と言えばOverfly!ここは譲れない!

この曲は何度聞いても名曲だと感じるので、是非フルで聞いて欲しいですね

以上、まるをでした

それではっ

スポンサーリンク
漫画・アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました