幼児・子供の便秘にはヨーグルトを食べるのがおすすめ

子育て
スポンサーリンク

ヨーグルト大好き。まるをです

幼児期の子育てって色んな悩みが付き物ですよね

うちのまる子(娘)も3歳になりましたが、成長の喜びと共に色んな悩みが現れ、日々奮闘しています

そんな子育ての中で、『便秘』が一つの悩みになっている方もいるかと思います

今日はそんな便秘について、うちで実際に行っている予防法をお伝えしたいと思います

既にタイトルで言ってますがw

スポンサーリンク

ヨーグルトを食べると便秘にならなくなる

はい、もうこれだけです。ヨーグルトを食べさせてください

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には整腸作用があり、便秘改善に効果があります

子供にはもちろん、便秘に悩む女性にもおすすめです(もちろん男性もね)

どんなヨーグルトがいいの?

どんなヨーグルトでも構いません

が、おすすめなのは『脂肪0』と表記されているものです

何故脂肪0のヨーグルトがおすすめかと言うと、単純に太らないからです

脂肪とはつまり脂質。デブる成分です

つまり食べ過ぎればデブっていく可能性があるわけです

でも脂肪0ならその心配はありません。デブる成分0だからね

なのでいくら食べても万事OK

そもそもプレーンヨーグルトは味が良すぎるんですよ。普通に甘くて美味しいじゃないですか

美味しい物を与えれば、子供は『もっとちょうだい』とねだるものです

そして与えないと駄々をこねる。ありがちですよね

でも脂肪0のタイプは味があっさりしていて、味もそんなにありません。てか大人の味覚で言えば美味しくないと言ってもいい

とはいえ幼児的にはそんなヨーグルトでもデザート感覚の食べ物です。うちの子などは喜んで食べています

もし食べが悪ければ、『きな粉』『ゴマ』などを入れて味に変化を加えるといいと思います(うちでもしょっちゅう入れてます)

どれくらい食べればいいの?

基本は朝昼夕の毎食後です

『ちょっと多くない?』と思うなら1日2回でOK。うちも以前は3回あげてましたが、最近は昼夕食後の2回になってます(節約になるし)

1回でもいいですが、ここまで減らすと効果がかなり薄くなってしまうと思います

段階的に効果を試したいということであれば、まずは1回から始め、改善が見られなければ徐々に増やしていくといいと思います

あとやっていくと『おかわり』を要求されることもあると思いますが、その辺りは各家庭でルール作りをして下さい

うちはおかわりに制限をつけてはいませんが、基本2回までで止めさせてます(3回目以降欲しがるなら分量を減らすとかね)

1回の分量は?

子供用の小鉢ないしお椀に1/3程度でOK

こちらは分かりやすいように画像を載せておきます(対比として大人用のお椀を並べておきます)

水が張ってあるんですが、少し見づらくてスミマセン

これはあくまでうちでの目安なので、子供の食べ具合や実際の便の状態で調整するといいかなと思います

終わりに

ヨーグルトの食べ方については以上になります

正直な話、ヨーグルトというのは別に便秘に効く万能薬というわけではありません

ですがまる子はヨーグルトを摂取し始めて全く便秘にならなくなりました

マジで毎日便が出ています

見ている限り、確実にヨーグルトが便秘改善に一役買っていると実感してます

もし子供が、あるいは自分自身が便秘で悩んでいるなら、騙されたと思ってヨーグルトを食べ続けてみて下さい

100%の効果を保証するわけではありませんが、試してみる価値は間違いなくあります

是非一度やってみて下さい

それではっ

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました