Amazonプライムビデオを使ってみた結果、めっちゃオススメだった件

動画サービス
Amazonプライムビデオより
スポンサーリンク

動画大好き、まるを(@maruwoblog)です

僕はアニメや漫画がとにかく大好きなので、それ系のサイトをめちゃくちゃ利用しています

基本的には無料のものを使うようにしていますが、中には有料のサービスを使ってたりもします

そして今回はそんな有料サービスの一つで特にオススメなAmazonプライムビデオについて紹介していきたいと思います

それではいってみましょう~

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオの基本情報

ということでまずはAmazonプライムビデオの基本情報についてです

プライム・ビデオ(Prime Video)は、Amazonが展開する定額制動画配信サービスである。日本では、Amazon プライム・ビデオとして展開されている。Amazonプライムの会員は一部コンテンツを無料で視聴できるほか、テレビ番組や映画をレンタルまたは購入できる。同業者と同様に、他社の制作作品に加えて、オリジナルの独占配信コンテンツを配信している

出典:wikipediaより

かのAmazonが展開する同サービスは2006年にスタートし、日本を始め多くの国にサービスを拡大しています

知名度で言えば有料動画配信サービスとしては1、2を争う

そのくらいメジャーなサービスと言えるでしょう

料金について

プライムビデオを利用するには、まずプライム会員に登録する必要があります

プライム会員の特典としてプライムビデオを利用できる

という風に理解して貰えればと思います

そして気になる料金ですが

  • 月間プラン … 【500円】
  • 年間プラン … 【4,900円】

こんな感じ


プライム会員については別記事にて詳しく紹介しています

金額もそちらで細かく説明しているのでご参照ください

対応デバイス

Amazonプライムビデオに対応しているデバイスは以下になります

  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • PS3
  • PS4
  • Xbox One
  • Blu-Rayプレーヤー(一部)

いや多いね~多いですね~

これだけの機器に対応しているサービスも中々ないですよ

※テレビでの視聴にはスマートテレビか、Fire TVなどのデバイスを別途購入する必要があります

その他機能や特徴

上記の他に見られる特徴的な部分としては

  • ダウンロード可能(スマホorタブレットのみ)
  • レビュー機能あり
  • オリジナル作品あり

このようなものがあります

メリットについて

それではAmazonプライムビデオを利用する上でのメリットを挙げていきます

値段が安い

基本情報でも説明しましたが、もう安い。とにかく安い

税込みで月額500円(年間ならひと月辺り約408円)はあらゆる有料動画サービスの中でもトップレベルの安さ

動画サービス名月額料金(税込み)
U-NEXT2,189円
Hulu1,026円
Paravi1,017円
FODプレミアム976円
Netflix880円(一番安いプラン)
Amazonプライムビデオ500円

代表的な動画サービスと比較して見ても、一目瞭然ですね

まるを
まるを

見られる動画の数が少ないんじゃないの?

なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません

常時1万本以上の作品がもれなく見放題となっています

これは価格的に見ても相当なコスパです

こんなに安いのにしっかり無料トライアル期間が30日間も設けられているのも非常に素晴らしい点

非常に良心的なサービスと言えるでしょう

動画以外のサービスも利用できまくる

そもそもAmazonプライムの会員になるので、ビデオ以外の会員特典も受けることができます

例えば…

  • Amazon商品の配送料無料
  • Amazon商品の割引購入
  • 音楽聞き放題(Prime Music)
  • 本読み放題(Prime Reading)
  • 写真・動画の無制限保存し放題(Prime Photos)

などなど、こんな感じのサービスです

いや凄ぇな!お得かよ!

パッと見ただけでもサービス内容が有用過ぎる

これで月額500円とか、詐欺かと疑うレベル

※もちろん詐欺ではないのでご安心を

ともあれ、動画サービスを使わないって人でも利用価値がヤバいくらい高いです

一つでも利用したいサービスがあるなら、是非会員登録することをオススメします

オリジナル作品が面白い

Amazonプライムビデオではオリジナル作品を見ることができるんですが、これが中々に面白い

【ドキュメンタル】【戦闘車】【カリギュラ】といったタイトルを聞いたことがありませんか?

実はこの辺りの作品は全てプライムビデオのオリジナル作品なんです

こういったオリジナル作品はアマゾン・スタジオと呼ばれる子会社で制作が行われ、100を超える作品が常時見放題となっています

質の高い作品ばかりでどれもオススメなんですが、中でも松本人志プレゼンツの【ドキュメンタル】シーズン7まで配信されている人気作品です

お笑い好きなら絶対にオススメしたいですね

対応デバイスが多い

基本情報で触れてますが、PC以外で見れるデバイスがとにかく多い

スマホやタブレットで見れるのは珍しくないですが、特に【PS3】【PS4】【Xbox One】の3つのゲーム機が対応しているのは中々珍しいです

そもそもゲーム機が対応している動画サービス自体実はそこまで多くなくて、

動画サービス対応ゲーム機
U-NEXTPS4
HuluPS4
Paravi対応無し
FODプレミアム対応無し
NetflixPS3/PS4/XBOX306/XBOXONE/WiiU
AmazonプライムビデオPS3/PS4/XBOXONE

こんな感じ

PS4は幅広く対応していますが、それ以外はほとんど対応できていません(てかNetflixすげーな)

PS3,4辺りは持っている方も多いのでは?と思うので、持っているならそれキッカケで利用するのも全然あり

まるを
まるを

僕持ってないんだが…

なんて人にはFire TV Stick 4Kがオススメ

Fire TV Stick 4K】は様々な動画サービスに対応しており、またゲーム機を買うより安く手に入ります

4Kでない【Fire TV Stick】というのもありますがこちらは下位互換であり、4Kと比較しても2,000円程度の差しかありません

なので機能性で上回る【Fire TV Stick 4K】の方を個人的にオススメします

ちなみに4Kテレビじゃなくても見れるよ!

デメリット

ここではAmazonプライムビデオを利用する上でのデメリットを挙げていきます

見放題じゃない作品も結構ある

見れる動画は1万本以上なんて話をしましたが、実は見放題の対象でない作品も結構あります

最新のアニメや誰もが知っているような有名な作品が見放題になっていることもあれば、

『あれ、これ見放題じゃないんだ…』

みたいなのもフツーにあります

逆に聞いたこともないような超マニアックな作品が見放題だったり、結構わけわからんです

ただ基本はメジャータイトルが多いかな

ともあれ、自分の見たい作品が実は見放題じゃなかった

的なことは普通にあり得るので、登録前に確認しておくといいかもしれません

検索機能が悪い

検索のね~使い勝手が悪いんですよ

例えばカテゴリー

カテゴリーって普通、ジャンル毎に分かれてるじゃないですか

【ドラマ】【映画】【アニメ】【バラエティ】【お笑い】

みたいな

でもAmazonプライムビデオのカテゴリーはというと…

出典:Amazonプライムビデオ

雑じゃね?

いやもうちょっとさ~細分化しようよ

そして分かりやすいジャンル分けをしようよ

カテゴリーって機能としてめっちゃ使うところだと思うので、ここはもう少ししっかりしてもらいたいです

そしてスクロールしてると不意に出て来るジャンル

出典:Amazonプライムビデオ

なんで半端な位置にあるんだろう…TOPの一番上でいいのでは…

プライムビデオはこういった配置の謎というか、とにかく見づらいし検索しづらい

この辺りはまだまだ改善の余地があるように思います

まとめ

Amazonプライムビデオについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか

はっきり言って動画の数やサイトの質で言ったら他にも優秀なサービスは沢山あります

ですが月額500円で利用できてしまう圧倒的な安さ、

そしてその値段以上のコンテンツと作品の質どんなサイトよりも優れていると言えます

これまで色んな動画サービスを使ってきましたが、利用ハードルの低さで言えばAmazonプライムビデオが確実に一番だと思っているので、

まずは30日間の無料トライアルにて是非試してみてはと思います

以上、まるをでした

それではっ

動画サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました