3歳児健診に行ってきた概要と感想

子育て
スポンサーリンク

はい!まるをです!

今日は真夏のこのクソ熱い中(37℃)、嫁とまる子(娘)と共に保険センターで行われている三歳児健診に行ってきました

夏休み中ということでめちゃくちゃ混んでて大変だったんですが、今日はその内容と感想について書いていきたいと思います

これを見て、『三歳児健診ってどんなことをするんだろう?』という不安が少しでも晴れたら幸いです

スポンサーリンク

事前準備

健診を受ける前に、事前に家でやっておくことがあります

具体的には聴力検査、視力検査、問診票の記入、検尿等です

聴力と視力については検査と言っても簡易的なものです。そんなに難しくはありません

問題は検尿です

大さじ二杯分くらいの尿を当日取らなくてはいけないんですが、これが結構難易度高め

トイレトレーニングが完全に済んでいない場合、上手くできないかもしれません

もし失敗しても後日持っていくこともできるので、あまり気負わずチャレンジしてみましょう

持ち物

当日必ず持っていかなくてはならないものがいくつかあります

  • 母子手帳
  • 歯ブラシ(普段使っている物)
  • 当日とった尿(ダメなら後日)
  • 問診票

問診票は事前に郵送されて届くので、忘れず記入して持っていきましょう

3歳児健診でやること

それでは実際にやったことについて、まずは箇条書きで見ていきたいと思います

  1. 保健師さんとの問診
  2. 身体測定
  3. 眼科健診
  4. 内科健診
  5. 歯科検診
  6. 歯磨き指導

大きく分けるとこんな感じです

では具体的にどんなことをしたのか、簡単に説明したいと思います

保健師さんとの問診

保健師さんと対面し、問診を受けます

その際、絵が書いてあるボードを使い、何が書いてあるか答える簡単なテストを行いました

動物や食べ物が書いてあるのでその名前や種類の物がどれか当てる、といった内容のものでした

身体測定

その名の通り、身長と体重の測定です

パンツ一丁にされて測りますw

ちなみにまる子の身長は86.4㎝、体重は11.5㎏でした

眼科(屈折)健診

暗室に入り、眼の検査を行います

まずペンライトで眼を照らして目視で確認し、次に専用の機械で眼の撮影を行いました

結構暗い部屋でやるので怖がる子もいるかと思いますが、検査自体はすぐに終わります

内科健診

お医者さんと対面し、診察を行います

事前の問診票を確認しながら話をしたり、今まで行った検査の結果について説明してくれます

何か異常がある場合、ここで説明されるかと思います

ですがもし何か異常があって二次健診を受けるように言われても、ショックを受けないでください

3歳児健診はあくまでも簡易的であり、精密な検査を行っているわけではありません

つまり少しでも異常っぽい反応が出たら、二次健診に行くようにと促されるわけです

ここで異常だからといって身体的な問題が発生しているとは一概に言えないので、深刻に受け止める必要はありません。冷静に話を聞くようにしましょう

歯科検診

歯科の先生に歯を見てもらいます

寝っ転がって大人しくしていられないとキツイかもしれない

歯磨き指導

歯科衛生士さんが歯磨きの仕方をレクチャーしてくれます

マイ歯ブラシを忘れずに

その他

必要に応じて心理相談やその他の悩み相談を受け付けてくれます

三歳児健診以降に話を聞く機会というのが中々ないので、何か聞きたいこと、不安なことなどあれば聞いておきましょう

そしてここまで終われば全て終了です。長ければ2時間くらいかかるので、気合、入れて、いきましょう!(ヒエー)

まとめ

三歳児健診についてまとめてみましたが、いかがでしょうか

これはあくまで僕の住んでいる地域で行われた内容です

地域毎に大きな差があるとは思っていませんが、内容に多少の違いはあるかもしれません

あくまで参考程度に見て頂ければと思います

以上、まるをでした

それではっ

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました