趣味系雑記ブログで1万PV達成!記事数や収益・ここに至るまでに必要なこと

ブログ関連
スポンサーリンク

弱小ブロガー、まるをです

タイトルの通り、趣味系雑記ブログで月間1万PVに到達することができました!やったー!!

ここに至るまでに丸7ヵ月…長かったような、短かったような

確かに言えるのはとにかく大変だったということ

いや本当によく頑張ったよ、まるを…

とは言え、僕の目標はブログで月5万稼ぐことなので、まだまだ目標には遠く及びませんが


さて、月1万PVと言うと1日平均330PVくらいは必要になるわけで

ブログを始めたばかりの方は『なんかできる気がしねぇ…』とか思うかもしれません

でも安心して下さい。全然いけます

僕の様な大好きなアニメ・漫画記事でほぼ構成されている趣味ブログでも月1万PVに届いたので

僕から言わせれば『いや誰でもいけるでしょ』と声を大にして言いたい

とは言え、やり方を間違えるとそこに至るまでに大変な苦労を強いることになるかなとは思います

そこで今回は僕が月1万PVに至るまでに行ったこと、

そして1万PV時点での収益の話やマネタイズ等、赤裸々に告白したいと思います

それでは早速いってみましょー

スポンサーリンク

1万PV到達時点での記事数と収益

やはり皆さん、ここが一番気になるところだと思うので、

1万PVに到達したタイミングでの記事数とその月の収益について発表します

引っ張ってもしょうがないので…

はい、ズバリこちら!


記事数 … 107記事
収益  … 4,300円


はい、こんな感じ!

この数字を多いと見るか少ないと見るかはともかく、こんなもんです

マネタイズはGoogleアドセンスのみ

アフィリエイトをやっている人なら、この何倍も稼ぐことができるでしょう

ちなみにこちらのサンツォさんというブロガーさんの記事を参考にして頂くとPVによる自分のレベルとか収益とかが超分かりやすく載っているのでオススメです



これを見ると初心者ブロガーが月1万PVを目指す意味も分かります


では、ここからは実際に月1万PVを達成するためにはどんなことをすればいいか

その方法を僕の経験からお話させて頂こうと思います

100記事書け!

もうここは基本中の基本

とりあえず100記事は書きましょう

よく言われる『初心者ブロガーはまずは100記事書け』という意見

これについては賛否ありますが、僕はこの意見、正しいと思っています

やはり最初のうちはドメインパワーがありません

どんなブログを運営してるかにもよりますが、どれだけ良い記事を書いても、そう簡単にはPVに反映されません

50、60記事書いても月1000PVにも届かないとかザラです

実際僕も50記事の時点で月300PVもありませんでした

詳しくは別記事にて

まあ僕の場合はPVとか読者とかSEOとかガン無視の記事ばっか書いてたんで、特に酷いとは思いますが

しかし逆に言えばそんないい加減な運営をしていても100記事を超えれば1万PVに届く

そう考えて貰ってもいいと思います

体感的に言えば50~60くらいは自由な記事を書いていても全然問題ありません

残りの約半分をPVとか読者とかSEOを意識した記事で埋めれば1万PVに行きます

とは言え、初めからそういった記事を書くに越したことはありませんが

ブログ成長速度が全然違いますからね

しかし初めから全力の記事を100個書こうと思うとかなり大変です

ブログを長期間続けられる確固たる意志があるなら問題ありませんが、もしそうでないなら

初めのうちは自分の書きたいことを思うままに書く

そういう選択肢も全然ありだと思います

タイトルに2語のキーワードを含めろ!

これもSEO対策の王道

記事のタイトルには最低2語の検索キーワードを含めて、自分の記事まで来てもらえる確率を上げます

僕の様な漫画・アニメ関係で言うなら、『漫画 おすすめ』とかですね

『僕がおすすめする最高に面白いスポーツ漫画を紹介します!』

とかにすれば『面白い スポーツ漫画 おすすめ』の3語で攻められます

とは言えタイトルにキーワードを盛り込み過ぎてもまとまりが無くなるので

2~3語くらいを意識してタイトルを決めるといいと思います

ニッチなワードで検索1位を狙え!

『ニッチ』とは隙間という意味です

つまり検索ボリュームのでかいワードではなく、ボリュームの低いワードで確実に上位を狙う。という戦略です

流入が少なくとも毎日確実に読まれるような記事を量産すれば、当たり前ですが自然とPVは増えて行きます

単純に1日1回は確実に読まれる記事を100個書けば100PVは行くわけですから

まずはブルーオーシャンを探して攻めていきましょう

ただしマニアック過ぎてはダメです

市場規模が低すぎるワードを選ぶと、仮に検索1位をとっても誰にも読まれません

ニッチであり、しかし弱すぎないワード選定をすることが重要です


ブログを続けていくと、『このワードで記事書けば、検索1ページ目とれるな…』

っていうのが何となく分かってきます

この感覚が分かるようになるとブログの成長速度が格段に変わって来るので、

まずはこの感覚を養う為にも、100記事を目指して書き進めていきましょう

ランキング記事を量産しろ!

ランキング記事はマジで絶対にやった方がいいと断言します

当サイトも様々なランキング記事を書いており、検索流入が多いのもやはりこのランキング記事です

例えば『おすすめの料理漫画10選』とか『若手アニソン歌手ランキング』とかです


人間は比較や序列というものが好きです

Aという商品を購入するならBとどちらが良いのか比べたくなる

売り上げ10位の商品より1位の商品に興味を持つのは当たり前のこと

それらの願望を満たすのがランキング記事なのです

自分の書きたいジャンルの商品の5選でも10選でもいいので、是非ランキング形式で紹介してみて下さい

ワードが良ければ検索1位も狙えますよ

文字数は3000字以上で書け!

最初はそこまで頑張らなくていいと思いますが、3000字を一つの目標として書いて欲しいです

当サイトではキチンと計算したわけではありませんが、一記事辺り4000字は書いていると思います

もちろん2000字にも満たない記事もあります。あくまで平均です

文字数を多く書くことがSEO的に有利である。というわけではありませんが

一つの題材を詳しく書こうと思ったら3000字くらい普通にいきます

この記事だって現時点で3000字超えてるしね

要は内容を充実させて記事をしっかり書くということ

これを意識すれば自然と3000字くらい超えるし、良い記事に仕上がります

是非目安にしてみて下さい

書くことが無ければ地元ネタを使え!

恐らく結構な人が書くことが無くなる…つまりネタ不足に陥った経験があると思います

特に引き出しの少ない人にはありがちな話

かく言う僕もアニメと漫画しか趣味がないので、記事ネタについては日々何かないかと頭を悩ませています

そんな時におすすめなのが地元ネタ

どれだけ引き出しが少なくても、自分の人生にはその土地で生きてきた軌跡があるじゃないですか

あなたが30年その土地に住んでいるなら30年分の地元知識があるわけです

ほら、ネタが浮かび上がってはきませんか?

地域性のあるネタって流入は少ないんですが検索層は必ず一定数いて、わりかしコンスタントに稼いでくれます

ライバルが少ないので検索1ページ目を取りやすいし、ネタに困ったら書いてみるのもいいかと思います

思わぬ助け舟になるかもよ?

まとめ

色々偉そうなことを言ってきましたが、大切なのは結局『一生懸命記事を書くこと』です

精神論のようで恐縮ですが、心血を注いで書いた記事はやはり検索上位に来ると思うし、人の心に響きます

そういう記事を量産していくことがGoogleに認められ、引いてはPVの増加に繋がります

上記のことを意識しつつ、一記事に全力で

この心がけを忘れないでください

その努力は、きっと報われるはずだから

以上、まるをでした

それではっ

ブログ関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました