【レビュー】横寝まくらYOKONE3を実際に使ってみたらヤバかった件

日常
スポンサーリンク

寝るの大好き、まるをです

突然ですが、皆さんはイビキをかきますか?

僕はめちゃくちゃかきます。地響きのように

もちろん僕自身は寝ているので分かりませんが、結婚当初、一緒に寝ていた妻が

妻

ごめんうるさすぎて一緒に寝れない…

とのことで、今では別々の部屋で寝ています(しかも2階と1階…)

正直、意識できることならいくらでも治しようがありますが、無意識に行われていることではどうしようもない

なので諦めていたんですが、実は最近、この無意識化の問題(いびき)に関する対策グッズを購入し、一定の効果が見られたので記事にしました

それが今回紹介する睡眠グッズ…YOKONE3です

スポンサーリンク

YOKONE3とは

【YOKONE3】とはムーンムーン株式会社という睡眠関係の商品を専門に取り扱う会社の商品の一つ

名前の通り『横寝』に特化していて、無理なく横向きに寝ることを目的としています

つまり横向き専用枕ということです

逆に言えば、普通の枕って仰向けを想定して作られて

以下は商品の基本情報になります

名前YOKONE3(ヨコネ3)
料金19,800円(税込み)
サイズ縦47㎝,横65㎝,高さ9~12㎝
重さ2㎏
グレーorホワイトの2種類
スポンサーリンク

YOKONE3の実績・評判は?

YOKONE3の実績や評判についてまとめておきます

公式サイトのものですが、手っ取り早く画像を載せておきます

見て分かる通り、通販関係の多くの部門で1位を獲得しています

また多くのメディアで紹介されており、有名なところでは『王様のブランチ』などがあります

実際の使い心地は?

まあ評価や性能をいくら説明しても、大事なのは生の意見

ということで、実際にYOKONE3を購入してみました

左が枕が入っている箱で、右が枕カバーです

箱から出すとこんな感じ

結構でかいです。そして重め

上からだと分かりにくいですが、中心部分がへっこんでいるので頭が乗せやすい構造になっています

このようなシートも2枚入っていました(1㎝と2㎝の高さのものが1枚ずつ)

このシートを枕の下に入れ、カバーをすることで枕の高さを調整することができます

1㎝と2㎝の高さのものが1枚ずつで、シート無しの状態だと高さ9㎝になるので、

9~12㎝の高さで調整可能。ということになります

高さが変わると寝やすさに影響が出るので、自分に合った高さに調整できるのはメリットとしてデカいですね

ちなみに僕はシート無しの状態で使ってます

で、こちらがカバーを着けた状態

ちなみに枕の上の部分はマッサージ用の凹凸が付いてます

まあいちいちひっくり返すのがめんどうなんであまり使ってませんが

でも気持ちいい感じはします

それでは使ってみた感想について書いていきます

寝心地は?

寝心地は良いです

真ん中の凹みが頭にいい感じにフィットして寝やすいです

固さもちょうど良いですね。固くもなく、柔らかくもない

僕は元々仰向けに寝ていたので横向きに寝れるか心配だったんですが、初めこそ違和感があったものの割と早い段階で慣れました

そして横向きに寝るとちゃんと寝た時と同じ体勢で目を覚まします

これは毎回そうです

身体も横向きが楽な体勢であると理解している。ということなのかなと思います

あと一応、仰向けでもちゃんと寝れるようになってます

そうするとこの製品を使ってる意味がないのでしないけど

体感的な効果は?

朝の目覚めとかは

まるを
まるを

めっちゃすっきりとした目覚めだぜー!!

ってことは別に無い。まあそういう時もあるけど、それがYOKONE3の効果なのかは不明

そもそも僕の睡眠サイクルがバラバラ(夜勤とかあるし)なので、何をどうしようとスッキリ目覚めるのは無理だと思われる

ただ昼間の眠気はめちゃ軽減している

僕は事務系の仕事でPCばっかいじってるんですが、以前は睡魔に襲われてウトウトすることもしばしば

ところがその睡魔がほとんどなくなった

これに関してはマジで助かってます。仕事が捗る

いびきは?

いびきに関してはアプリを使って計測したんですが、なんと見事に軽減しました

使ったのは【いびきラボ】というアプリ


いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)
いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)
無料
posted withアプリーチ

無料で使える範囲は限られるんですが、データが細かいし寝る前にセットするだけなので、非常に使いやすい

で、このアプリを使って【いつも使ってる枕】【YOKONE3】とでデータを取りました

こちらが【いつも使ってる枕】の睡眠データ

いびきスコアというのは【いびきラボ】独自のいびき強度を計測するための単位です

いびきスコアが高い程、いびきが大きい、または頻度が多い。ということらしい

ちなみにいびきスコアの平均値は【25】らしい

僕の値は【51】。つまり平均値の倍

睡眠時間約7時間に対していびき時間が約3時間半なので、中々にいびきをかいて寝ているのが分かります

一方、こちらが【YOKONE3】の睡眠データ

ヤヴァくないこれ

睡眠時間に対するいびき時間は20%まで減少

いびきび大きさを表す色も、オレンジの【大きめ】がほとんどなくなって【軽め】が大半を占めています

つまりいびきの時間も音も大きく減少した。ということになります

これは日ごとのデータであり全てこのような結果が出たわけではないですが、概ね似たような結果にはなっています

結論として、YOKONE3を使うことでいびきは大きく改善した。と言えるでしょう

YOKONE3の口コミ評価

YOKONE3の口コミでの評価・評判についていくつか紹介しておきます

全てTwitterから見つけたものです

どれも軒並み高評価

Twitterのように生の声が聞こえる媒体で評価が高いと、安心感につながりますね

YOKONE3の気になるQ&A

YOKONE3に関する疑問点に関してQ&A方式でまとめておきます

販売元の会社は怪しくない?

販売元のムーンムーン株式会社は2011年7月13日設立、資本金は3000万円になります

資本金の平均額は300万円なんて言われてますから、そこから見るとムーンムーン株式会社は実に10倍

資本金の多さは信頼の一つの証になるので、これだけでもムーンムーン株式会社が高い信頼性を持っていることが伺えます

また、代表の竹田浩一さんは目覚まし時計に人生を救われた男として、TBSの「マツコの知らない世界」にも出演しました

メディアへの顔出しがされているという点も、信頼がおける一つのポイントですよね

返品はできるの?

可能です

1ヵ月使用後に返品できるというところがポイント

つまり実際に使用した上で使い続けるか返すか判断できるので、『試しに使ってみる』ということができるわけですね

嬉しいサービスです

クーポンとかある?

ありません

以前はあったようですが、現在はクーポン関連の割引サービスは行われていません

最安値で買うには?

多くの方が利用するショッピングサイトと言えば

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

このどれかだと思いますが、実はどのサイトで購入しても値段は19,800円で公式サイトと同じ

にも関わらず公式サイトでは【返品保証+洗い替え用の枕カバー】が付いてくるので、公式サイトで買うのが最もお得

ということになります

まとめ

今回紹介したYOKONE3のメリット・デメリットについて簡単にまとめると

  • いびきが減る
  • 日中の眠気が軽減する
  • 睡眠の質が上がる

大きくはこんなところでしょうか

一方、デメリットとしては

  • 完全にいびきがなくなるわけではない
  • 値段が高い

こんな感じ

とは言えいびきは軽減するし、睡眠の質も向上する

高い値段も、睡眠時無呼吸症候群の予防になると考えれば普通に安いです

睡眠時無呼吸症候群の治療って一か月で5,6千円するんですよ

しかも酸素会社とやりとりしなきゃだし、機械も設置しないといけない

そう考えるとめちゃ安いでしょ?

返品もできるし、『とりあえずやってみよう』くらいの感覚で買うもの全然ありだと思います

個人的にも非常におすすめ

気になる方は是非試してみてください

以上、まるをでした

それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました