【レビュー】旨い?まずい?通販で復活した『東京チカラめし』を買ってみた

日常
Wikipediaより
スポンサーリンク

牛丼大好き、まるをです

皆さんは覚えているでしょうか。東京チカラめし

2011年6月に1号店をオープンした同店舗

焼き牛丼という従来の牛丼とは一線を画す調理法にて注目を集め、2012年9月には累計100店舗達成と、爆発的な成長を遂げました

しかしブームが去ると閉店する店舗が目立ち始め、その規模は瞬く間に縮小、

2021年5月現在では僅か4店舗に留まっています

その背景には、急速な店舗拡大による影響で従業員の教育が追い付かず、味が落ちたと噂されています

実際僕もブーム時に何度か食べましたが、ある時

まるを
まるを

なんか…まずくなってね?

と思ってから程なくして店が無くなっていました

僕は生粋のグンマーなんですが、高崎に出店した当初はホントに美味しかったんですよ

それ故に味が落ちたと感じた時は凄く残念でなりませんでした

まるを
まるを

もうあの味は食えんのか…

そう思ってからはや数年

なんと東京チカラめしが、通販となって帰って来たのです!

まるを
まるを

マジでか!?

ひとま公式サイトより

あの時の味が復活してる…?また食べられる…?

これは、買うしかねぇ

そう思い立ち、早速商品を注文してみました!

今回はその味、料金、商品情報等々についてガチでレビューしていきたいと思います

ということでいってみよー!

↑実際のサイトはこちらから

スポンサーリンク

商品情報とレビュー

東京チカラめし『通販ひとま』というサイトで購入することができます

商品は全部で19品、メインの焼き牛丼カレー、あとどんぶり付きがあるようですね

今回は牛丼が食べたかったので焼き牛丼の具(5袋入り)を注文してみました

ひとま公式サイトより

1袋の内容量が130g。これはお店で提供している並盛の約2倍量になるので、5袋で10人前相当になるようです

つまり1人分辺り240円。安いな(確信)

しかも送料無料!


で、実際に届いた商品がこちら

カッチカチやぞ(冷凍)

こーゆーのも入ってた

めちゃくちゃこだわっている模様

ちなみにこれ注文から2日で届きました。はっや

ということでこちらを調理していきたいと思います

作り方は電子レンジなら500wで2分

湯煎なら蓋をせず約8分とのこと

楽&勝

で、レンチンしたものがこちら

んまそう

オン・ザ・ライス。イズ・フォーエバー(意味不明)

レンジで2分て書いてあったけど、2分だとちょっと温まりが弱めです(うちのレンジが古いからかもしれんが)

2分半くらいでいいかも


さて、気になるお味ですが…

あのね、普通に美味い。つか超美味い

まず程よい柔らかさで触感も良く、脂っこさも感じない。やや濃いめの味付けがご飯と絶妙にマッチ

冷めたら多少固くなるものの、それでも十分に柔らかい。お弁当とも確実に相性が良いと思われる

それとたれ。醤油ベース老若男女問わず好まれる味。このたれだけでもご飯が進む

そして香り。口に入れると焼き牛丼特有の香ばしさが漂い、食欲を搔き立てる

つまりめっちゃ美味いです!!

あの時美味しいと感じた味に、かなり近いものだと思います

あまり肉を好んで食べないうちの娘(4歳)もバクバク食べていたので、子供も間違いなく好きな味ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いやホントに美味しかったです

ぶっちゃけ悪いところも容赦なく書こうと思ったんだけど、

  • 味  → 美味い
  • 香り → 香ばしい
  • 量  → 多い
  • 値段 → 安い
  • 送料 → 無料

って感じだったので、批判材料が全くありませんでした

はっきり言ってこれは買って良かったと自信を持って言える!

あの頃の味を知ってる人も知らない人も、是非おすすめです

以上、まるをでした

それではっ

追記:2021年6月11日より、【東京チカラめし 冷凍焼き牛丼の具】は商品リニューアルに伴い、一時的に販売停止となるとのこと



コメント

タイトルとURLをコピーしました