子供と一緒に遊びの広場に行ってきた

子育て
スポンサーリンク

体力がありません、まるをです

先日、妻&子供と一緒にショッピングセンター内にある【遊びの広場】に行ってきました

遊びの広場というのが施設の名称ではないのですが、身バレが怖いので施設名は一応伏せておきます

スポンサーリンク

遊びの広場について

うちの娘は保育園等の施設に行ってないので、基本的にいつも家で妻と一緒にいます

外出もそこまでしないので、たまに『まる子(うちの子の仮名)、ブーブーで出かけるよ~)』って言うとめっさ喜びます

で、今回は車で30分くらいの所にあるショッピングセンターに新しく12歳くらいまでを対象とした遊びの広場ができたので、早速行ってきました

そのショッピングセンター自体はそこまで大きくないんですが、新しくできた遊びの広場はめちゃくちゃ広い!(学校の体育館くらいあった気がする)

も~まる子は見た瞬間大興奮

ツチノコでも発見したんかって勢いでした

中に入るとアトラクション系から座って遊べる物まで、多種多様な遊具がありました

ただまる子は相当なビビりなので、アトラクション系はあまり遊ぶことができません(最近ようやくボールのプールに入れるようになった)

なのでおもちゃやお絵かきといったあまり動き回ることのないものを中心に遊んでいました

ちなみにまる子の付き添いは僕だけで、妻はショッピングに回っていました

とはいえ、子供の遊びに付き合うのって結構疲れるんですよね

うちの子はまだ楽な方だと思いますが、鬼のように動き回る男の子と遊ぶお父さんとか見ると、『わー、めっさ大変そうやな~』って思います

で、だらだらと遊んでいると買い物を終えた妻も合流し、3人で遊び始めました

すると妻が『あっちの滑り台やった?』と僕に聞いてきました

その滑り台とは空気で膨らませたタイプの、いわゆるエア遊具のものでした(ふわふわドームみたいな)

娘はこのエア遊具がもう大っ嫌い

足場が安定しないことが嫌なのか、とにかく異常にビビります

僕も最初に娘に促しましたが、当然『やらない』と言われていました

なので妻に『いや、まる子やらないって言ってたからやってないよ』と言いました

すると妻が『まる子、ママと一緒にあっちのふわふわの滑り台やろうよ。楽しいよ~

おいおいママよ、さっきまる子はやりたくないと言っていたんだぜ?

まる子『やる~』

いややんのかい

出ました、子供の気まぐれ

もう日常茶飯事だから気にもしてないけど、まさかやると言うとは思いませんでした

まあ妻の言い方もうまいんだけどね

でもやると言っても実際やるかは別問題で、いざ目の前にすると怖くなって『まる子、やらない!』とか言うのも普通にあります

だからやっぱりやらないかな~って思ってたんですが、妻が抱っこして滑り台の階段を登って行くと、なんと一番上まで行けたではありませんか

いやホントにビックリしました。マジでビビりだから

これはホントにいけるか?と期待しつつ見ていると、妻が娘を正面に向かせて膝に乗せ、滑り台の頂上に腰掛ける

娘はまだ止めると言わない

これはもう行ける

妻はそう判断したのか、娘を両手でしっかり抱えると、頂上から勢いよく飛び出し、一気に下まで滑り降りました

着地と共にバウンドして止まると、緊張気味だった娘の顔は一気にほころび

『楽しかった!もう一回やる!』

と、まさかの克服&もう一回宣言

そこからまる子、覚醒

『もう一回やる!もう一回やる!』のエンドレスリピートですよ

一人で勝手に滑ってくれるならいいんだけど、こっちが抱っこしてやらないと登れないからすごい大変

20回くらいやってた気がする

もうね、運動とかここ10年くらいやった記憶がないんで、足と腰がえらいこっちゃですよ。ふくらはぎパンパン

運動ってやっぱしないとアカンなって思いました。まあする予定ないけど

ちなみに娘はガッツリ3時間半くらい遊んで、帰りの車で白目向いてイビキかきながら爆睡してました。どこのオッサンだよ

まあそんな感じで楽しかったって話でした

それではっ

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるををフォローする
スポンサーリンク
まるろぐ日和。

コメント

タイトルとURLをコピーしました